大門の蕎麦屋さん



本日の早朝練習も、終了しました。。

これから着替えて、早朝のプレゼンに向かいます。
今日も天気が良さそうです。一日暑くなりそうです(汗)


おそば8

早朝の仕事が多くなってきました。
早くから働くと、とてもお腹がすきます(汗)
朝食はプレゼンが終わったらあるお蕎麦屋さんに行こうと思います。


先日、仕事を終えて三味線のお稽古に向かう途中で
あるお蕎麦屋さんの前を通りかかったのです。


おそば0

仕事も体力がいりますが、お稽古も体力がいります。
つい、蕎麦の良い香りにつられて、入ってしまいました。
お蕎麦やさんの香りや空気や、ほどよい湿度は気持ちがよいです。
お店の持つ雰囲気や、働く方の活気を感じることも好きです。

入ったお店では、沢山のお母さんが生き生きと働いていました。


おそば7

はい、お蕎麦の「せいろ」を一つね。せいろ一丁!
 あら、大きな荷物。大変ね。出張なのね。おつかれさまね。」


お母さんが注文を確認しながら、私に話しかけてくれました。
あ、これは出張ではなく、通勤用のキャリーバッグです(汗)
隣では別のお母さんが高校生と談笑していました。


おそば6

「そんなことでくよくよしちゃ駄目よ。
 もっと練習して頑張ればいいだけのことよ。気持ちで負けちゃだめよ。
 孫にもよく言ってるの。若いんだから何でも出来るんだから。分かった?」


何の話かはわかりませんが、何かの部活に入っている
日焼けした高校生を明るく元気づけていました。
しばらくして私の「せいろ」が来ました。


おそば5

「はい、出張さん。せいろを一丁。ねぎ多めにしときました(笑)」

ありがとうございます。私は出張ではありませんが(汗)いただきます。
ねぎも多めにしていただいたんですね。元気が出そうです。
感謝です。それではお蕎麦を堪能させていただきます。
お蕎麦の香り、歯ごたえ、のどごし、つゆのコクを味わいました。


おそば4

隣で先ほどの高校生が立ち上がって
先ほどのお母さんが声をかけていました。

「あななたちね、今度試合勝ったら、またここに来るんだよ。いい?
 そしたらね、おばちゃん、みんなにお蕎麦ごちそうしてあげるから。」

嬉しそうな顔をした高校生と、その背中を温かく見守るお母さんの姿を見て
とても心が温まり、せいろ蕎麦もとても美味しく感じました。
もう一人のお母さんが「そば湯」を持ってきてくれました。


おそば3

「はい、出張さん。そば湯です。あら?
ねぎ一杯残して。好きじゃなかった?」


私が薬味のねぎを残している事を心配したようです。
あ、違うんです(汗)これは私の普段のお蕎麦の食べ方なんです。
最初はねぎは使わず、蕎麦をつゆとわさびだけでシンプルに
香りと味とのどごしをシンプルに楽しんだ後で
最後にそば湯の中にねぎを入れて、ねぎの風味を楽しみたいんです。


おそば2

「あら、そうなの。出張さん。若いのに
 よく蕎麦の楽しみ方知っているね。粋だね。よくものを知っているね。」

お母さんは誉め上手です。私は若くもなければ出張でもありません。
この食べ方も中尾彬さんがテレビで語っていた事の受け売りです(汗)
お母さんが見守る中、熱々のそば湯をいただきました。
美味しいです。優しく温かいこの店の雰囲気そのままの味でした。
優しく温かく私の体に染みて、体も心も元気が出ました。
ありがとうございます。それではお稽古に向かいます。


おそば1

「行ってらっしゃい。気をつけてね。出張頑張ってね。
 東京来たらねまたここに来るんだよ。」


あ、ありがとうございます。見送っていただけるとは思いませんでした。
私は出張ではないので、ずっと東京にいますが(汗)
また来させていただこうと思います。
温かいお母さんの笑顔に見守られて
なんだか先ほどの高校生のような嬉しくて
少し照れくさい気持ちになりました。

良いお店です。良い空気が流れています。
温かくて優しい人柄が、そのまま蕎麦の味になっている感じがしました。
また今日も行ってしまいそうな気がします。
美味しいお蕎麦で元気をいただきました。
こんな仕事ができるよう、こんな演奏が出来るよう
今日も一生懸命三味線と仕事頑張ります。







コメントの投稿

非公開コメント

No title

朝活、朝プレ、ご苦労様でした。
確かに朝活をすると、いつもよりお腹が減る気がします。

そのお蕎麦屋さん、とっても美味しそうです!
味もさることながら、心のふれあいが感じられる所が、
より一層、食事を美味しかったと思わせる
スパイスかもしれませんね。
食事によらず、このスパイスは何にでも効果的に作用すると
感じてます。

ぜひ、​朝活をした分、
次の活動のパワーになるエネルギーも、一緒に補給してくださいね。
ガス欠は本人の気づかぬところで起こる可能性もあります。
邦風さんのパワーが途切れぬよう、まずはエネルギー補給、よろしく
おねがいしますね。

ラブさま、ありがとうございます!

ラブさま

コメントありがとうございます!
そうなんです。朝活をすると、いつもよりお腹が減りますよね。
思わず大門のお蕎麦屋さんに立ち寄ってしまいました。

このお店の優しさや温かさが
お蕎麦の味に出ているなと感じました。
食事を美味しかったと思わせるのは
その店に流れる空気や、雰囲気も含まれるんだということを
初めて知りました。たしかにスパイスのようなもの
かもしれませんね。良いスパイスを味わいました。

> 次の活動のパワーになるエネルギーも、一緒に補給してくださいね。

ありがとうございます。美味しい蕎麦と、温かいコメントで
エネルギーがチャージ出来ました。
初めての屋外演奏に飛び込んでまいります!
これからもいろんな所に飛び込もうと思います。
いつもありがとうございます。感謝しております。
今日も仕事と演奏、頑張ります。

邦風
プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ