手にしっくりと馴染むように




最近は仕事と三味線が忙しくて、なかなか行けなかったのですが
久しぶりに、花いけ教室に行かせていただきました。

花を生けるのが久しぶりドキドキします(汗)


手の話6

なかなか思うように花が生けられません。
しばらく生けていない間に、完全に感覚が鈍ってしまった感じがします(汗)

なんとか形になった花を上野雄次さんに見ていただきました。


手の話7

自分でもなんとか「形になった」というだけの花になっていました。
ぜんぜん「魅せる」花にはなっていないなと感じていましたが
プロの方から見れば一目瞭然です。私のゆるさが出てしまっています。

花を抜き取って、上野さんが同じ器に生けてくれる事になりました。


手の話1

ありがとうございます。恐縮です(汗)
私の選んだ花と器をまったく変える事なく、生け方を変えています。
みるみるうちに完成度を増していき「魅せる花」に変化していきます。

その生け方やセンスの素晴らしさに圧倒されてしまいます。


手の話5

同じ材料なのに、どうしてこうも
見栄えが生まれ変わって見えるのか不思議なくらいです。
しかも植物が、上野さんの手の動きに寄り添って
とても素直に従順に形を変えていきます。
やはり毎日植物に触れている手は違うと感動しました。

私の手は最近植物から遠ざかっていました(汗)


手の話4

これでは植物がいうことを聞いてくれるはずはありません。
反省です。時々でも花や植物に触れている事が大切だと感じました。
時間のあるときにまた感覚を戻していきたいと思います。

改めて見ると、私の両手には三味線の練習で出来た様々なタコがありました。
毎日三味線に触れていようとした結果が、手に現れています。
せめて三味線の感覚は鈍らないようにしたいと思います。


手の話3

今後の演奏に向けて、時間があれば稽古している毎日です。
手と糸がしっくり馴染むように、素直に私の指に糸が馴染むように
とにかく毎日練習する事と人前で弾く事が大切です。

週末に依頼のあった施設へ、一人で演奏に向かいました。
建物の入り口についたところに、私の名前を見つけました(汗)


手の話9

邦風様、皆様。。
入り口に貼ってくださっていました。お心遣い嬉しく思います。
さらに複数メンバーでくることを想定して
大きな控え室まで用意していただき恐縮しました。
ありがとうございます。嬉しいです。
でも、今回は私一人で来ました。
なぜなら初心に帰って演奏したかったからです。


一人でも気を引き締めて良い演奏が出来るよう
着物で演奏させていただきます。よろしくお願いします。


手の話10

心を込めて三味線を何曲も、一人で演奏させていただきました。
何十人もいる方を前にして一人で演奏するのは心細い瞬間もありますが
丁寧に演奏をしていると、急に聞いている方と
会場の方の心と心が繋がったように感じる瞬間があり
不安や迷いが消えていき、心地よくなってきます。
弾けば弾くほどお互いの距離が縮まっていくように感じます。
しかも毎日糸に触れているからか
とても糸と指の関係がしっくりきていると
感じる瞬間が何度もありました。やはり手の感覚は正直なようです。

一生懸命やっていると、糸が自分の動きに
自然と寄り添って来てくれる感じがしました。

なんだか演奏していて気持ちよく
とても心地が良く、思わず何曲も何曲も演奏してしまいました。
自分が心地よいと相手にも自然と伝わっていくようです。
最後まで聞いていただいたうえに、温かい拍手や言葉までいただき
本当に嬉しかったです。これからも毎日練習していこうと思います。
今日も三味線と仕事頑張ります。


■本日の演奏の様子です。http://kunikaze.jimdo.com/ボランティア/





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ