三味線の音色について



沖縄のダイキさんの店で購入した三線に魅了されています。

温かくてゆったりとした、大らかな音を感じます。
楽器を奏でると、それを購入したその土地の空気を思い出します。


きゅうでん4

沖縄の楽器は、やはり沖縄の空気をたっぷり表現している感じがします。
あの気温の高さや、汗ばむような湿気、そして温かい風
澄み切った空と透明な海などが、音に現れている気がします。

音を聴くと、沖縄の空気や温度や湿度、香りなどを思い出します。


きゅうでん2

なんとも魅力的な良い音です。
温かく人を包み込むような不思議な音色です。
せっかくなので、少し弾けるようになりたいと思っていますが
細かな演奏法や指遣いが津軽と違っていて
なかなかうまく弾けません(汗)


きゅうでん3

唄を唄いながら演奏することを大切にしているためか
左手はあまり激しく移動したりしない指使いになっているようです。
その分、左手の様々な指を使って演奏するようで
これが慣れるまで、なかなか大変な感じがしました。


三線の練習の後は、津軽三味線の練習をすることにしました。


きゅうでん1

改めて持ってみると、津軽三味線って、大きいです(汗)
そして、緊張感のある張りつめた切ない音がするんだと感じました。
やはり、津軽という雪が多く降る土地が生んだ楽器だからこそ
生まれて来た音色なのかもしれません。素敵な音色です。

改めて感じた、この音色の素晴らしさを届けにいきたいと思います。


きゅうでん6

演奏にやってきました。
ボランティアでも路上ライブでも
初めて聴く人にとっては、私の演奏が初めての
「津軽三味線の音」を聴く機会になるかと思うと
三味線を演奏する事の責任を感じます。

いつもより気を引き締めて、着物を着て演奏する事にしました。


きゅうでん5

今日はあまり奇をてらわず、津軽らしい曲を中心に
Ⅰ音1音しっかり奏でていきたいと思います。
ゆっくりと、正確に、丁寧に、心をこめて演奏してみました。
津軽三味線の音色って独特で、たまらない音がします。
演奏しながら、津軽三味線の音色の「味わい深さ」を感じてきました。
人の気持ちや心を揺さぶる音色だと言われるのもよく分かります。


きゅうでん8

三味線の音は、なんて儚くて美しい音なんでしょうか。
演奏している自分自身が、思わず三味線の音色に魅了されてしまいました。
気がつくと、すべての曲を気持ちよく演奏し終えていました。

聴いていただいてありがとうございます。
つたない演奏でしたが、一生懸命心をこめて弾く事が出来ました。
最後まで聴いていただきありがとうございます。
そう言って、聴いていただいている方の方を見ると。。


きゅうでん9

何人もの方が涙ぐんでいらっしゃいました。
あれ?どうしたんでしょうか。驚きました。
こんなに大勢の方が涙している光景は初めてです(汗)

「三味線の音素晴らしい。あなたの演奏、涙が出て止まらない。
 心が震えて涙が出たの。素敵な演奏を本当にありがとう。」


そう言って温かい拍手を皆さんからいただきました。
私自身も三味線の音の素晴らしさを実感しながら
演奏していたのですが、聴いていただいた方にも
三味線の音の素晴らしさを感じていただいたようです。
私の好きな三味線の音に何かを感じていただいて
こちらこそ嬉しくて涙が出そうです。
これからも津軽三味線の持っている音の素晴らしさを
奏でられるように腕を磨いて頑張っていきたいと思いますので
これからもどうぞよろしくお願いします。
沢山の方と握手させていただきながら、演奏を終了しました。

私の1回1回の演奏も責任が重大になってきました。
三味線ってすごいです。人の心を震わせる音を持っています。
三味線の事がさらに深く好きになってきました。
今日も心を込めて三味線の練習頑張ります。


■本日の演奏の様子です。http://kunikaze.jimdo.com/ボランティア/

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ