アンコールをいただきました(汗)



エレベーターの中で、昔の上司に話しかけられました。

「お前、三味線で路上ライブやったんだって? 大成功だったんだって?」

仕事の話しかしたことない方からの、突然の質問に驚きました。


川崎7

はい、やってみましたが、大成功かどうかはわかりません。
でもなぜ、路上ライブしたことをご存知なのでしょうか(汗)
打ち合わせ中に先輩からも、突然こんなことを言われました。

「もうお前、すごいな。三味線。本気なんだな。
 会社やめてさ、そっちやればいいんじゃない?」


川崎6

どういう意味でしょうか。いろんな意味で気になります(汗)
どこかで私の三味線のことを聞いたのかもしれませんが
いろんなことが何割か増した状態でイメージされているようです。

三味線のことを知られていく事が、少し恐ろしくなってきました(汗)
会社の1Fで、面識の無い方に声をかけられました。


川崎4

「心を打つ三味線演奏、一度聴いてみたいです。
 ぜひ邦風さんのライブ呼んでください。」

ありがとうございます。心を打つ演奏だなんてとんでもありません。
これも9割増くらいのイメージを持たれています。
でも、お気持ち嬉しいです。
でも、そもそもどこで私の事を知ったんでしょうか。

さらに、先日また私の三味線の活動について取材を受けました。


川崎5

聞かれる事に一生懸命答えてみました。
私の話している脈絡の無い話がプロの方の技術のおかげで
とても良い話としてまとめられていきます。
なんだか本当の私の9割増になっている感じがします(汗)
誰に見られるのか、どう思われるのか、ちょっとドキドキします(汗)
私はそもそもそんなに大した人間ではありません。

そんなことを考えながら、先日依頼のあった施設に到着しました。


川崎3

いろんなことを公開していくと、なぜか
いつの間にか私について割り増しの人格イメージが
伝わってしまったりしてしまうようです。反省です。

私の演奏も私自身も大したものではありません。
私のことは生演奏で判断していただければと思います。


川崎2

演奏はごまかしがききません。三味線はすべてを丸裸にします。
3本の糸を通して、ありのままの今の私の心が出てしまいます。
私自身の弱さやずるさ、汚さや、あまさ
すべてが音となって出てしまうようです。
今日も今私が出来る精一杯の演奏をさせていただきます。
三味線だけの真剣勝負、一人で頑張ってみました。


川崎8

すべての演奏を終える事が出来ました。
これが今私が出来る精一杯の演奏です。
聞いていただいてありがとうございます。
私の演奏はお恥ずかしい限りですが
温かい拍手や声援が聴こえました。嬉しいです。
しかもまさかのアンコールまで(汗)恐縮です。

アンコール曲、汗かき恥かきながら演奏させていただきました。
本当にありがとうございました。控え室に戻って
着替えていたところ、いろんな方の声が聞こえてきました。


川崎1

「津軽三味線。すごいね。いいね。涙が出ちゃうね。
 今日はその場から、感動して身動き出来なくなってしまった。
 あの演奏していただいた方の気迫に、驚いちゃった。いいね。
 泣けてくるね。また来てほしいね。すごいね。」


この言葉が控え室で耳に飛び込んできました。
驚きました。嬉しかったです。
生の演奏をしたことでいただいた、様々な感想に感激しました。
この言葉を聞けて良かったです。何かが吹っ切れました。

誰にどう思われるか、そんなことばかりを気にしている自分が
恥ずかしくなってきました。私は私の道を進もうと思います。
私がやれることを精一杯やることが
大切な気がしてきました。今日も迷わず、三味線と仕事頑張ります。

■本日の演奏の様子です。http://kunikaze.jimdo.com/ボランティア/


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ