世界一、地味なブログ(汗)



「邦風さん、前回の演奏が好評でした。ぜひ、また演奏してください。」

そう言っていただけることが増えてきました。
ありがたいです。でも同じところで演奏するには
同じ曲ばかりでは申し訳ないです。
様々な曲を、今、必死に覚えています(汗)


覚える2

もっと弾ける曲のレパートリーを増やさなくてはいけません。
同じ場所での2度目の演奏の依頼は、プレッシャーがかかります(汗)
現在6曲同時に覚えようとしています。
いずれもいつか演奏したいと思っていた曲です。
そのいつかが、まさかこんなに早くやってくるとは思いませんでした(汗)


覚える10

新しい曲を覚えるという事は、本当に大変です。
頭で覚えようとしても手がついて来ず、さらに手で覚えようとしても
頭が混乱し、焦れば焦るほど曲が自分の中に入ってきません(汗)

パソコンのように、覚えたい曲を、簡単に
数分でコピーやインストールをできる機能がほしいです。


覚える8

でも、残念ながらそんなハイテクな機能は私の体にありません。
そもそも曲を覚える事に、近道はない気がします。
覚えたい曲を何度も聴き、それを見よう見まねで楽譜に書き出し
自分の目につくところにそれを貼付けて
何度も何度もそれを見ながら、練習するしかありません。


覚える7

楽譜から目が少しづつ離して演奏出来るようになったら
目を閉じて演奏できるように繰り返し練習していきます。
そして、これなら人前で弾けるかもと思うタイミングで
覚悟を決めて、恐る恐る人前で演奏してみる事も大切です。

先日私も覚えたての曲を、あえて人前で演奏しました。


覚える4

これなら人前で弾けるかもと思ったものの
結果はお恥ずかしいくらいにボロボロでした(汗)

でも人前で冷や汗かきながら弾く事によって
曲の記憶がよりしっかり定着する気がします。
弾けなかったところは記憶がまだ曖昧なところなので
そこを重点的に練習すれば、次回は必ず弾けるようになります。
そんなことを考えながら、三味線教室にやって来ました。


覚える6

教えさせていただいている方が
先週から覚えた曲を、しっかり自分のものにしようと
一生懸命コツコツと練習してこられました。
記憶した1音1音を、大事に奏でようとしている姿から
三味線に対する真剣さや愛情を感じ
その姿と上達ぶりに思わず感激しました

曲を必死に覚えようという熱意と頑張りに、勇気をいただきました。


覚える5

嬉しくなりました。私もしっかり練習していこうと思います。
お稽古の後、一人残って曲を覚えるための練習することにしました。

覚えては忘れ、忘れては思い出しの繰り返しです。
なかなかスムーズには覚えれませんが
あきらめず何度も自分で書いた楽譜を見返しながら指を動かしました。
記憶との格闘が続きます。自宅でも練習です(汗)


覚える1

覚えるという事は、本当に地味で孤独な作業です。
誰にも助けてもらうこともできず、ただひたすら
自分はきっと覚えることが出来ると信じて
繰り返し練習する以外に方法はありません。
途中で気が遠くなりそうになったり
覚えられないかもと弱気になったりする自分を
大丈夫、ぜったい覚えられると自分で説得しながら
何度も何度も楽譜をなぞって練習します。

もう1回、あともう1回
そんなことを思いながら練習していたら
いつの間にか朝になっていました(汗)
会社に行かなくてはいけません。
6曲どころか1曲もまともに
覚えきる事が出来ませんでした。
曲を覚えるのにとても時間がかかるタイプのようです。
でも少しづつですが、手に馴染んで来た曲が
あるような気がしたので、また練習しようと思います。

焦らないように、地道にやっていきたいと思います。
今日もコツコツと三味線と仕事頑張ります。





コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開コメントをくださった方へ

非公開コメントをくださった方へ

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

新しい曲に挑むときは、本当に苦労しますよね。
途中で何度も気が遠くなりながら、でも絶対覚えられると
自分を信じて何度も何度も弾き込んでいくしかありません。

新しい曲と向き合われているんですね!
たしかに三味線と違って弦の数が多い分
大変さも相当だと思います。
でも大変な分、弾けるようになった時の喜びは
格別なものと思います。音で響く素敵な音
なんとか弾きこなしてくださいね。楽しみです♪

【攻めの姿勢】と【受け身の姿勢】のお話
とても勉強になりました。
ありがとうございます。
聞き手のリクエストに応えられるよう
変えるべきところ、変えない方が良いところ
そこをしっかり見極めながら
自分の演奏の質の向上を目指してやっていこうと思いました。

いつも温かいお言葉ありがとうございます。
これからも頑張ります。邦風
プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ