糸についてのお話



先日、自動車免許更新センターに行ってきました。

到着してすぐに、視力検査を受けたところ。。
あれ? 見えません。なんだかぼんやりしています(汗)


免許9

急激に視力が落ちて来たようです。
少し粘れば見えそうな気もするのですが、なかなか見えません(汗)

「見えなかったら見えないと正直に言ってください。」

係の方から声がかかりました。時間切れのようです。
はい、見えません(汗)よる年波を感じました。
視力検査の後は写真撮影が行われました。


免許8

なぜ証明写真はいつもこんな感じになるのか。
なんだか疲れた感じの顔写真です(汗)最近見た自分の写真の中で
もっとも生気のない私の写真があがってきました(汗)
でも仕方ありません。これが今の私の顔なんだと思いました。

その後は「違反運転手講習」を受けました。


免許7

先日のボランティアに向かう途中の一旦停止ミスで
減点されたので、「違反運転手」となってしまいました(汗)
2時間の講習を受けなくてはいけません。
交通ルールを勉強し直させていただきます。
講義の途中で、交通に関するビデオを見ることになりました。


免許6

そのビデオは見通しの悪い交差点で
雨の日の運転しているという設定のお話でした。

「あ!危ない!ぶつかる!(汗)」

車が自転車と衝突しました。
数秒の注意を怠ったために大きな事故が起こりました。
こういうの心臓に悪いです。ドキドキします(汗)
事故を起こした方、起こされた方のその後も描かれていました。


免許4

今まで平穏な暮らしをしていた両者の人生が急激に変わっていきます。
運転する側が数秒の注意を怠ったために、
取り返しのつかないことになってしまいました。
加害者のこれから、被害者のこれから、そしてこれからの
それぞれの人生について考えると、涙が止まりません。
講習用のビデオを見て、私一人まさかの号泣です(汗)

「きっと大丈夫だろうという気持ちのあまさまが、こんな事故を生みます。」


免許3

きっと大丈夫だろう、心配ないだろう、根拠もなしに
こう思って過信してしまう運転を「だろう運転」というそうです。
身が引き締まりました。ありがとうございます。肝に銘じたいと思います。

だろう運転。。過信してしまうことが、事故に繋がる。。
三味線でも気をつけなくてはと思います。


免許1

「大丈夫。きっと演奏中に糸は切れないはず。大丈夫だろう。」

そう思って、糸を取り替えずに本番に臨む事があります。
根拠の無い過信です。「だろう演奏」です。
何曲も弾いているうちに、糸はブチッ!と音を立てて切れたりします。
演奏の前には、こまめに点検しなくてはいけません。


免許2

よく糸の状態をたしかめれば、糸が切れるか切れないかは
すぐに分かります。糸が擦れていたり、ぼそぼそになっていたり
目で見て指で糸の状態を確かめる事が大切です。
さらに糸にあたる駒やバチの先が尖りすぎていないか
欠けたり傷が出来ていないかもしっかり見る必要があります。
すべて疑って細かくチェックすることが大切です。


免許5

運転も「だろう運転」から「かもしれない運転」に
意識を切り替えていく事が大切だそうです。
私も「だろう楽器準備」から「かもしれない楽器準備」へ
気持ちをシフトしていこうと思いました。

今日は会社を終了した後
ボランティアと、その後青山でも演奏させていただきます。

1日に2回も演奏させていただけるなんてありがたいです。
でも自分の力を過信せず、いけるだろうと思わず
糸切れが起こるかもしれないと思って
起こる可能性がある箇所を細かく点検していこうと思います。

自動車免許更新センターで様々な事を学びました。
今日の演奏頑張ります。




■ある方から質問があったので、切れた糸の結び方について書いてみました。
 こちらで見られます。http://kunikaze.jimdo.com/邦風教室/大事なコツ/

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ