タイバン形式??(汗)



このライブは、タイバン形式なの知ってるでしょ。
 自分でマイクやスタンド、音響機材を用意して来なきゃ。」

あるライブハウスでそう言われました。
胎盤形式? どういう意味でしょうか。。


タイバン8

「タイバンも知らないの? あなた以外にね、複数のミュージシャンとか
 バンドが出てくるライブの事だよ。何にも知らないね。」

すいません。対バンという言葉知りませんでした。
三味線以外の事、不勉強でした(汗)

そしてマイクやスタンドを貸していただきありがとうございます。


タイバン7

マイクやスタンドは借りられると聞いていても
自分の使いやすいものを持ってくるのがこのお店の常識のようです。
三味線と着物1つで来てしまいました(汗)
確かに他のバンドの方の準備の様子を見ていると。。


タイバン6

バンドの方がしっかりとアンプ、マイクスタンド、マイクなど
普段から使っているものを音響機器を持ち込んでいました。
専属のPAの方がいるバンドもいます。借りるのは会場のスピーカのみ
という感じで、しっかりと準備をしていました。

私も楽器以外の道具を、最低限用意しなくては。。

早速自宅にある、様々な私の持っている音響機器を集めました。
普段ボランティアに持って行っているものです。

タイバン5

老人ホームで、耳の聴こえにくい方の前で演奏するために
リサイクルショップで見つけて買った古い音のこもったスピーカーや
中古楽器店で買ったマイク、すぐに傾く安いスタンドなどで
ライブハウスの方に笑われてしまいそうですが
私には大切な「ボランティア音響セット」です。

決して良い音質ではありませんが
いろんな施設で私の演奏を助けてくれました。


タイバン3

ただ、ちょっと使いづらいのは確かでした(汗)
喋る時に口元にマイクを動かし、そして演奏の時に三味線の方に
マイクを向けるのですが
安いものなのでなかなかうまく可動してくれません。
演奏中にマイクがどんどん下に向いていったりもしていました。
床には、私の曲目リストや歌詞などが散乱しているうえ
下を向いたマイクとあわせて見た目が良くありません。

改善です。またまた中古楽器店にいく事にしました。


タイバン4

最近頻繁に訪れています。店員の方の、また来たよあの人
という視線も感じますが、気にしないようにします。
いろんなことをシュミレーションしてみました。
どうしたら演奏により集中出来るか最善の方法を考えてみました。
そして曲目リストなども見やすい位置に
取り付ける方法を考えたいと思います。


タイバン2

マイク2本とスタンド2本あると、演奏がしやすそうです。
喋り用のマイクと、演奏用のマイク、そしてそれぞれのスタンドがあると
かなり演奏に集中出来る感じがしてきました。
中古のマイクスタンドを購入しました。マイクは1本あるので
それを喋りようとしてスピーカーに繋ぎ
お願いして会場のマイクを1本借りて演奏用とすれば
理想の2本マイク体勢でいける気がしてきました。

そしてもう1つ良いものを見つけました。


タイバン1

マイクスタンドにくっつけられるクリップのようなものです。
形も自由に変形出来て、好きな位置に取り付けられます。
これがあれば曲目リストや歌詞カードを
見やすい位置に取り付けられて、しかも演奏している足下が
これらのもので散乱する事もありません。
これで演奏にかなり集中出来そうな感じがします。
中古の楽器屋さんでいろんなことを学ぶ事が出来ました。

どれも中古や安いものばかりですが
私にとって最低限で、現時点で最高の音響設備が整いました。
あと、本当に大切なのは三味線としっかりした演奏です。
タイバンでも、ボランティアでも、ライブでも
何よりも大切な事は人の心を打つ演奏が出来る事です。
そこを見失わないように頑張りたいと思います。

今日はお声がけいただいた初めての施設で
納涼祭の演奏をさせていただきます。

強化した音響セットも初デビューです。
心を込めた最高の演奏をしたいと思います。
今日も三味線の演奏頑張ります。



■本日の納涼祭の演奏の様子はこちらで見られます。
 http://kunikaze.jimdo.com/ボランティア/

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開コメントをくださった方へ

非公開コメントをくださった方へ

コメントありがとうございます。
まだまだ暑い日が続きますね。

なんだか仕事にボランティアにライヴに
走り回っております(汗)
一人で行く時も多いのですが
いろんな方に助けられて、いろんな場面を乗り切っています。
最近は年下のメンバーに助けられてばかりで
本当に頭が上がりません(汗)

今月は気の抜けない舞台が多く
兄弟子、姉弟子にも助けていただき
良い演奏を出来るように頑張りたいと思います。
三味線を通して様々な方と出逢っていける事が
嬉しく思います。
いつもお心遣いありがとうございます。感謝しております。
これからも頑張ります。


邦風

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ