深夜の自主練習(汗)



今週の三味線教室を終えました。

みなさん、コツコツ上達されていて感激します。
本当におつかれさまでした。また来週お会いしましょう。


学校8

私はそのまま教室に残り、一人自主練習をしようと思います。

今月も来月も演奏が大忙しです。
沢山の曲を覚えて自分のものにしなくてはと思います。


学校7

きちんと覚えている曲、曖昧な曲、うろ覚えな曲を
教室で一人、さまざまな曲の総点検しました。

今週は、ある学校で津軽三味線の話と演奏をしてきます。
司会と解説の練習もしておこうと思います。


学校6

学生の方に分かりやすく、楽しんでもらえるように
話の内容を吟味する必要があります。
何をどんな順序で、どう語るか、演奏以上に気を使います。

教室で一人、しゃべりの練習を行いました(汗)


学校5

一人で何をやっているのかと思われそうですが(汗)
しゃべる以上は、言葉に責任を持つ必要があります。
間違った事を伝える訳にはいきません。
そのために、津軽三味線に関する様々な本を片っ端から読みあさりました。

ある方にお借りした「ボサマ」や「市川竹女」さんに関して
詳しく記述された本が、とても興味深く、読みいってしまいました。


学校4

生きるために弾いた三味線と、その壮絶な人生を知り
思わず胸が熱くなりました。青森、津軽、ボサマ、門付け、これらの話を
きちんと伝える語りをしなくてはと身が引き締まりました。

何冊も本を読んでは書き写しているうちに、自分が学生の頃より
一生懸命自主的に勉強している事に気づきました(汗)


学校3

書き写した事を、分かりやすい流れに構成し、それを
暗記して、自分の言葉で語れるようにしようと思います。

さらに語るだけでなく、きちんとした演奏もしなくてはいけません。
今私が出来る最高の演奏を行う事が出来るよう
学校での演奏をイメージしながら一人で自己練習です。


学校2

やることが多くなってきました。
三味線の練習と勉強を、自主的に頑張らなくてはと思いました。
学生の方が初めて聞く津軽三味線の音や話が
いい加減なものにならないよう責任を感じています。

もし今学生だったら、そしてもしも教科の中に
「津軽三味線」という教科があったら
「自主性」と「積極性」という項目において
 二重丸くらいもらえそうな気がします。

しかしそんな教科はないうえに、私は社会人でした(汗)

学校1

「お前、三味線ばっかり頑張ってないか?
 仕事もどんどん新しいこと取り組んでくれよ。
 新しいスキルを磨いて、いろんな分野に進出して
 結果を目に見える形できちんと出してくれよ」


昔お世話になった上司から話しかけれました。
三味線の活動が目立ち始めて来てしまいました(汗)
会社では「勉強」や「努力」は当然のものとして
「新しい取り組み」や「目に見える結果」を出していかなくては
いけません。はい、もちろん仕事頑張ります。
そう答えました。新しいスキルも磨きたいと思います。
「勉強」ではなく「結果」を出す事の重要性も理解しています。

でもすいません。明日は1日お休みをいただきます。
申し訳ないのですが、学校での演奏に行かせていただきます。
これは絶対に私自身を成長させる経験になります。
そして「利益」や「結果」とは違う形で
多くの気づきを得られると思っています。
人生は勉強の旅のような気がします。
明日の演奏、心を込めて頑張りたいと思います。






コメントの投稿

非公開コメント

No title

本や資料ぜひ読んでみたいです!
そろそろ飲みましょう〜

とても素晴らしい本でした!

えんぱちさん

コメントありがとうございます。
津軽やボサマの歴史を知ると、とても身が引き締まります。
ぜひまた語り合いましょう!いともありがとうございます!

邦風
プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ