湿気とクセっ毛(汗)



雨が降り続き、急に気温が低くなりはじめました。

もう秋になるんでしょうか。なんだかとても寒いです。
ブログのイラストも雨でぐしゃぐしゃになります(汗)


湿気8

気になっているのは、湿気です。
三味線は湿気にとても弱い楽器です。
楽器のコンディション、音の響きに影響します。
来月の演奏会場を下見した時に、湿気が気になりました。


湿気9

私には独自の湿気センサーがあります。
自分のクセっ毛の状態で、その部屋の湿度がわかります。
湿度が60パーセントを越えると、私の髪の毛が
通常と逆の流れに巻き始めるのです。


湿気6

こうなったら、要注意です。
三味線の糸の調子も狂い始めるタイミングです。
髪の毛がくるくるし始めたら、糸をしっかり伸ばして
気を引き締めて、演奏をするようにしたいと思います。

当日の事を想像しながら
何度も糸の狂いを調整して練習していたら
なんだかお腹がすいてしまいました(汗)


湿気5

三味線は気が抜けません。集中しすぎました(汗)。
お腹がすいたので、食べていなかった「せんべい」をたべることにしました。
まずは腹ごなしです。大好きなせんべいをかじってみると。。

なんだか妙な感触です。湿気っているようです(汗)


湿気7

なんとも気だるい歯ごたえを感じて、全身から力が抜けてしまいました。

三味線からも悲鳴があがっています。
棹から糸巻きから、水気を感じてとても弾きにくくなっています。
三味線の皮に湿気がいくまえに、泣く泣く練習を中止にしたいと思います。

ふと沖縄で購入した三線に目が止まりました。
沖縄三線、さすがに湿気や暑さに強いです。


湿気3

普段から出しっ放しにしておいても、皮が破れる事がなく
沖縄らしい音色を安定して奏でてくれます。
今日は、久しぶりに三線を弾いてみたいと思います。
沖縄で教えていただいた「花」「涙そうそう」を弾いてみました。

指が覚えていることに少し自分でもびっくりしました。


湿気2

三線って素敵な音色がします。やはりその楽器の音色は
その土地の湿気や気温、空気と密接な関係がある気がします。
津軽三味線には津軽の風土や気候が、沖縄の三線には
沖縄の風土や気候が現れている感じがします。

三線を触っているうちに、なんだか新しい発見がありました。


湿気1

三線と津軽三味線の音色の違いを感じていただく事
世界の楽器との共通性など
いろいろ出来る事があるような気がしてきました。
津軽三味線で、「花」や「涙そうそう」を弾くと
また不思議な味わいが生まれる事も体感しました。
この発見を次回の演奏や解説で表現出来ればと思います。

湿気が次の展開を示唆してくれました。
うわっ!髪の毛がすごい事になっています(汗)
次の演奏会に向けて、次のボランティアに向けて
湿気をテーマに練習に取り組んでみたいとおもいます。
今日も湿気にきをつけながら、三味線と仕事頑張ります。




コメントの投稿

非公開コメント

癖っ毛( ´ ▽ ` )ノわたしもです。
でも、ロングヘアにして毛先が跳ねない様にはしてます。
が、纏まらず、洋画の魔法学校の登場人物みたいな髪形になってます⤵️

Re: タイトルなし

うっちいさん

コメントありがとうございます。
癖っ毛の話に共感していただき
ありがとうございます。

> 纏まらず、洋画の魔法学校の登場人物みたいな髪形になってます

私もそうかも知れません(汗)
洋画の魔法学校の登場人物、私もよくなっていると
思います。これも自分の個性として
受け入れて行きたいと思います。
お互いこれからも頑張りましょう♪

邦風
プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ