スピーカーと花束と。



通いつめた楽器店で、ついにスピーカーを購入することにしました。

私にとっては思い切った決断です(汗)
様々なボランティアで、自分の声や演奏が
今よりもしっかりクリアに届けられれば嬉しいです。


花束6

これで三味線の皮の張り替えは、しばらく遠ざかりましたが
私の活動には確実に必要だと感じたので購入しました。
ストリートにも対応出来るタイプです。

早速、スピーカーを持って、ある施設に
ボランティア演奏に来させていただきました。


花束1

なんだかどんどん荷物が増えて来ています(汗)
一人で持ちきれなくなって困ったいたところ
一緒に来てくださった姉弟子が、荷物の運搬を手伝ってくれました。

施設の方に案内されて、会場を下見させていただいたところ
壁に貼られたポスターが目に留まりました。


花束7

私と姉弟子2人の姿が描かれています。
しかも切り絵で出来ています。黄色いハッピを来ています。
施設の方と入居されている方と、手づくりで作ってくれたそうです。

温かいお心遣いに感激してしまいました。


花束9

嬉しいです。今日の演奏も頑張ります。

時間がありません。セッティングです。
三味線の用意を済ませた後、すぐにスピーカーを
セットさせていただきました。大丈夫でしょうか。
いきなりの本番デビューです(汗)使い方もよくわかりません。
説明書片手に、焦りながらのセッティングです。


花束5

なんとかセッティングはできたものの
細かい調整がこれで良いのかどうかがよくわかりません(汗)
高温と低温のバランス、リバーブの調整、音量、置き位置
どれがベストなのかがまったくつかめていません。
話す時、唄うとき、演奏するとき、それぞれで
調整を微妙に変える必要がありそうですが
そんな細かい調整している余裕はどこにもありません。


花束4

音量とリバーブの具合を確認することが精一杯でした(汗)
あとは本番で感触を確かめてみたいと思います。
本番の会場でやってみることに意味があります。
本番が始まりました。スピーカーの音に少し戸惑いを感じながらも
なんとか最後まで演奏することができました。

人が沢山いる会場での音の広がり方や、言葉の伝わり方
三味線の生音とスピーカーの音質のずれなど
様々な事を本番の会場で学ぶ事が出来ました。


花束2

やはり本番で経験する事はとても大切な気がします。
三味線とマイクとスピーカーの
もっと良いバランスを見つけてみたくなりました。
ヒントはスピーカーの置き位置にあると思いながら
すべての演奏を終えて、沢山の拍手をいただきました。
みなさんの期待に応えられるよう、これから
もっといろんなセッティングの仕方を改善していこうと
思っていたところ。。突然のサプライズがありました。
入居されている方からの花束の贈呈です。


花束10

え? 花束? 私たちに? びっくりしました。
演奏に対する感謝の気持ちを表現してくださっているそうです。

私はお花が大好きです。
感謝の「花」のプレゼントをいただいたことで
すごく嬉しい気持ちになりました。

お気遣い嬉しく思います。ありがとうございます。
今日は初めてのスピーカーに戸惑いながらの演奏でしたが
聴いていただけて、さらに喜んでいただけて良かったです。
そしてこんな素敵な花束までいただいて恐縮です。
感激です。このご恩をお返しするためにも
もっともっと三味線の演奏を極めて
さらに音響もうまく設計出来るようになって
また皆さんに演奏を聴いていただけるようにしたいと思います。

これからも頑張っていこうと思います。
今日はお会い出来て嬉しかったです。
これからも三味線と仕事コツコツ頑張ります。



■今日の演奏の様子はこちらで見られます。
 http://kunikaze.jimdo.com/ボランティア2





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ