夢の祭り



夢の祭りという映画があります。

まだ高校生だった頃、兄が見ていた映画の1本に
「夢の祭り」という映画がありました。
この映画は津軽三味線を題材とした映画で
ひたすら大会で勝つことを目指して
三味線を頑張る青年の姿を描いたものでした。

主演は柴田恭平さん、敵の役は佐野史郎さんで
お二人とも三味線の指使いまで練習されていて
とても見応えのある真剣な映画でした。
高校生の自分は強烈に感動して
津軽三味線の精神や音色に心酔してしまいました


その映画を見た高校生の頃から
進学し、就職し、仕事にのめりこみ、何十年と経ってしまったものの。。
どこかであの時の音や映像が忘れられず
仕事が早く終わった冬の日に
今の師匠を訪ねて行きました。

あの高校生の時に見た三味線の世界に
まさか仕事しながらこんな年齢で入っていこうとするなんて。
自分の行動にも驚くとともに、1本の映画の力って
すごいなあと思いました。

映画って、あなどれないですね

ちなみに、兄の方はそのとき「夢の祭り」と同時に借りた
柴田恭平さんの「あぶない刑事」の映画のほうに夢中になり
そのまま警察官になって、さらに頑張って刑事になってしまいました。
今も現役の刑事として犯人を追っています(笑)

単なる影響を受けやすい兄弟
なのかもしれませんが(笑)映画の力を感じてしまいました。


コメントの投稿

非公開コメント

No title

映画のチカラって、ホント凄いですね!

コメントありがとうございます!

> コメントありがとうございます。そうなんです。映画って面白いです。
> いろんな刺激や、やる気や影響を与えてくれます♪
プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ