「聴く」ことで見えてくるもの



ボランティア演奏では、いろんなことを学びます。

普段の練習通り演奏したいところですが
会場ではいろんなことが起こります。
聞いていただく方も初めてお会いする方ばかりです。
まったく予期しない反応があります。


修行7

急に席を離れていく方、両手で耳をふさいでしまう方
突然怒り始める方、別の唄を唄い始める方、居眠りをする方
何かを大声で言い始める方もいらっしゃいます。

いちいち動揺しているわけにはいきません。
いろんな方がいらっしゃいます。いろんな反応があります。
演奏中に目の前に起こることにドキドキせず
堂々と演奏を続けていくことが出来るようにしたいと思います。


修行8

目の前の反応をあまり過敏に気にしすぎてしまうと
演奏の集中力が弱まり、手が止まりそうになったりもつれたりします。
こんな場面こそ、心を落ち着けて演奏したいと思います。
過剰に、心を奪われすぎない事が重要だと思いました。

静かに聴いてくださっている方も沢山いることも忘れてはいけません。
いろんな方がいる中で演奏するために
自分の心を安定させることが大切です。
心を無の状態にして、目の前の反応にとらわれず
全神経を演奏に集中させないといけないと思いました。


修行6

自分の三味線から出ている音をしっかり確かめながら
丁寧にしっかりとした音を出していく事が必要です。
目を閉じてみました。自分の奏でる音だけに
全神経を傾けて集中していくと演奏に迷いがなくなりました。

あえて目を閉じる事で、自分の音がしっかりと聴こえてくるだけでなく
「私の演奏を集中して聴いてくれている人」が沢山いることに
気づくこともできて気持ちが落ち着きました。


修行5

不思議です。目を閉じた方がいろんなことが見えてきます。
いろんな人の心が自分に届いてくるような気がしました。
大勢の方が私の演奏を「聴いている」ということを感じます。
よく聴くと、あちこちからかすかに手拍子も聴こえてきます。
あちこちに演奏を楽しんでくださっている方がいます。
動揺する必要はない気がしてきました。

演奏を終えました。温かい拍手が聴こえてきました。
聴いている方達が喜んでくれた「心」が伝わってくるようでした。
ありがとうございます。真剣に聞いていただいて感謝です。
目を開けて立ち上がろうとしたら
ひとりのお婆さんが近づいてきました。


修行3

優しい表情で私に握手を求めて来られました。
お婆さん、ありがとうございます。嬉しいです。
目の前に起こるいろんな反応に振り回されすぎず
目を閉じて集中して演奏した事で
何かがこのお婆さんに伝わったようです。


わざわざ座っていた席から立ち上がって
私に気持ちを伝えに来てくださったようです。


修行2

自分の気持ちを伝えるために、席から立ち上がって握手しにくるのは
このお婆さんにとってきっと大変な行動にも関わらず
立ち上がって私に近づいて来てくださいました。

お婆さんの目には涙が滲んでいます。
気持ちを伝えにに来てくださってありがとうございます。
こちらも胸が熱くなりながら、お婆さんと握手しました。


修行1

お婆さんは、何か言いたそうにされていました。
言葉が思うように出ずもどかしそうにしていらっしゃいましたが
その両手からは、しっかりと温かい気持ちが伝わってきます。

これが「心」だと感じました。「心」って存在するんですね。

このお婆さんは握手という行動で
私に「心」を伝えてくださいました。ありがたいです。
「心」ってしっかりと伝わるということを実感しました。
もう一度目を閉じてみました。。


修行4

会場には、気持ちを言葉に出せない方も沢山いらっしゃいます。
そしてお婆さんのように、立ち上がって握手というような
行動に移せない方も沢山います。
気持ちとはまったく別の行動をとってしまう方もいます。

この方たちの心を感じる事。目を閉じて気持ちを感じる事。
目の前の反応ではなく、相手の心の声にしっかり耳を傾ける事。
それが「聴く」ということなのかもしれません。
「聞く」ではなく「聴く」。これが出来るようになれば
私の演奏の内容もまったく違うものになる気がします。
どんな人にも「気持ち」があり「心」があります。
「心の声」がしっかりと聴けるようになりたいと思いました。

私はボランティアを続けていきたいと思います。
目を閉じて、静かに沢山の人の心の声に耳を傾けながら
今日も仕事と三味線頑張ります。



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント感謝しております。

非公開コメントをくださった方へ

初めまして。コメントありがとうございます。

読んでいただいて感謝です。
いろんなこと地道に頑張りながら
少しづつ「心」のこもった演奏が出来る人間に
なりたいと思っています。

温かいコメントに元気と勇気をいただきました。
ありがとうございます。嬉しいです。
これからも頑張ります。

邦風
プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ