すべてが勉強です。



先日、ある教室の発表会に参加させていただきました。

私まで仲間に加えていただき恐縮です。
お手伝い出来る事あれば何でもやりますので言ってください。


発表会a-09

舞台の設営、椅子の配置など頑張ろうと思いましたが
すでに役割分担されていて、準備万端という感じでした。
素晴らしいチームワークで
私の手伝えるところはありませんでした(汗)


頭を切り替えて、照明係を担当する事にしました。


発表会a-08

気合いを入れて照明室に入ったものの
よく考えてみたら、照明機材を触るのは初めての経験でした(汗)
不慣れな事を請け負ってしまいましたが、これも勉強です。
いつか自分の役に立つと思って頑張りたいと思います。


発表会a-07

本番はあまりに不慣れな操作に
思わず指が震えそうになりましたが
何とか無事に照明係を終える事が出来てホッとしました。
何でもやってみることは勉強になります。

照明室を離れて、急いで三味線を持ってステージに向かいました。
なんと、私の演奏の時間も設けていただいたのです。


発表会a-06

曲弾きを1曲ステージで演奏させていただきました。
普段のボランティアと違って、何曲も弾くわけではないので
この1曲に自分のすべてを出し切らなくてはいけません。
思わず肩に力が入ります。しかもかなり、力が入りすぎました(汗)
もっと力を抜いて落ち着いて演奏すれば良かったと反省しました。
何事も勉強です。勉強させていただいてありがとうございます。

続いていろんな先生がたの模範演奏が始まりました。


発表会a-05

先生方の模範演奏を見る事が何よりも勉強になります。
自分が演奏したのと同じステージ、同じ音響設備にも関わらず
響く音が明らかに違うのを感じます。

音の伸びや、音の広がり方、間のとり方が素晴らしく
その生み出される音色に思わず聴き入ってしまします。

自分の音との違いがどこで生まれているのか
考えるだけでもかなり勉強になります。


発表会a-03

1音1音をどう作り上げるか、その丁寧さと繊細さが
素晴らしい演奏全体を作り上げているという事に気づきます。
左手の指を離すタイミング、右手のバチの押し込み方
細かな気の使い方が音の質をあげていることを実感しました。

これだけでも勉強になって感謝していたのですが
夜参加させていただいた打ち上げでは
さらにプロの先生方から私の演奏について
厳しくも温かいアドバイスまでいただくことができました。


発表会a-02

さすがに、音と真剣に対峙されて来たプロの方々です。
私の何が良くなくて、何が良いのかをずばり指摘してくださいました。
少し聞いただけで、私の演奏の弱さやずるさ、あまさや曖昧さを感じて
どうすればよいかのアドバイスくださったのです。

目から鱗が落ちる思いでした。
私の演奏はすべて足し算の演奏だったということに気づきました。
重要なのは引き算です。何か自分の中でスイッチが入る音がしました。


発表会a-01

三味線燃えてきました。

私にとって雲の上の存在のような先生方ですが
私の演奏を聞いてくださったことにも驚き
さらに演奏のすべてを否定せず、どうすればよくなるかを
必死に考えてアドバイスしてくださったことに
なんだか感激して胸が熱くなってしまいました。
足し算よりも引き算で、しっかりしたリズムと音色を奏でる事。
自分の改善点がはっきりわかりました。

この日教えていただいたすべてのことに感謝です。
感謝を音に出来るまで頑張りたいと思います。
もっと一皮むけた演奏が出来るように、今日も三味線頑張ります。






コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ