「ひとり語り」を終えて



終わった演奏の事を、ずっと考えたりもします。

あそこで、ああするべきだったんじゃないかとか
こんな風にすれば良かったとか、ずっと思ったりします。
いろんな失敗のこともなかなか頭から離れません。


もと上司7

いろいろと反省点をあげればキリがありません。

あそこをああ変えて、そこはこうしていれば。。
もう終わったライブなのに、変更したい事が山積みです(汗)


もと上司8

残念ながら、時間はもとには戻りません。
この反省や改善点は、いつか何かに生かしていきたいと思います。

気持ちを切り替えて、昔お世話になった上司に会いにいきました。


もと上司6

一緒にお酒を飲みながら、昔の仕事の話に花が咲きました。
私の20年以上前の、会社に入った頃の失敗談が始まりました。
覚えているもの、忘れているものさまざまでしたが
かなり沢山のドジをやらかしていたようです(汗)

その度に上司として、影でいろんな方に
頭を下げてくださっていたことを知りました。


もと上司5

失敗した私にはくどくど言わず、手短に厳しく注意して
あとはいつもどおりさっぱりした態度をとっていた上司ですが
その裏では、私の代わりに沢山頭を下げてくれていたようです。
まったく知りませんでした(汗)かなりのご心配とご迷惑を
おかけしていたことに今さらながら気づきました。

当時の自分のことを思い出してみると。。。


もと上司4

失敗しているのに、そのことの大きさもわからず
ボンヤリしていたような気がしてきました。
仕事の厳しさと責任の重さをまだはっきりと
感じていなかった頃なのかもしれません。
今、思い返すと当時の自分がお恥ずかしい限りです。

飲み終えて帰り際に昔の上司が私にこう言いました。


もと上司3

「お前も、ちゃんと成長したな。いろんな失敗していたお前が
 こんなちゃんと成長して、もうベテランになって。俺は安心した。
 よく頑張ったな。俺は安心してこの世界をもう引退出来るよ 」

突然の言葉にびっくりしました。
いつも私の事を気にかけてくれていたようです。
そう言い残して去っていく後ろ姿に、20 年の重みを感じました。


もと上司1

その後ろ姿を見送りながら、頭を下げていたら
なんだか急に涙があふれて止まらなくなりました。
涙もろくなったんでしょうか。飲み過ぎたんでしょうか。

街中で小さくなっていく上司の背中をみながら
自分でも急にわきあがってくる感情に戸惑ってしまいました。


もと上司2

すでに私もベテランになり、大きな失敗もしなくなり
仕事で求められる期待に応えられるようになっていました。
いろんな経験を積んで、いろいろ恥をかき
沢山の勉強をした事で、いつの間にか勝手に
自分で成長したように錯覚していましたが
私の知らないところで、影で支えてくれていた
温かい方がいて、その方たちのおかげで今があるんだと
今さらながら気づきました。

いまさら気づく私もまだ未熟なのですが(汗)
失敗だらけの私を、現在の私に導いていただいたことに
心から感謝の念が湧きました。ありがとうございます。

しっかりお礼を言いたかったのですが
すでに、もう上司の姿は見えなくなってしまいました。


この上司にはいつも何も恩返し出来ないままですが
ベテランになった私はもう昔のような失敗はしないよう
むしろ失敗をした後輩を影でしっかり助けて
支えていくこの上司のような存在になろうと思いました。

今日から仕事、気を引き締めてしっかり頑張ります。
そして、三味線はまだまだ失敗を繰り返しながら頑張ります(汗)



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ