ある風の強い日に



ある風の強い日に、新宿にいました。

いつもの楽器屋さんに向かっているところでした。
台風の影響が出ているのか、激しく風が吹いています。


風5

髪の毛もグチャグチャになり
まっすぐ歩こうとしてもフラフラしてしまうほど
横殴りの風が激しく強く吹きつけています。

ふと目の前に、小学生くらいの兄弟の姿が見えました。


風4

弟らしき子供が必死の形相で、何か慌てています。
隣にいるのはその子のお姉ちゃんのようです。
どこか顔が似ている感じがしました。何をしているんでしょうか。
何を必死に慌てているんでしょうか。よく見てみたところ。。

お姉ちゃんのスカートが風にあおられているようです。


風3

風でスカートがめくれ上がりそうになるのを
慌てて弟らしき子が、必死に押さえているということに気づきました。
風に暴れるスカートをおさえつけようと、一生懸命です。
心優しいお姉ちゃん思いの少年です。

風で、なかなか言う事を聞かないスカートをおさえようと
一心不乱にスカートと格闘していました。


風2

お姉ちゃんに恥ずかしい思いをさせないよう
必死にスカートと格闘していました。
お姉ちゃんらしき子供の表情を見てみたところ。。

そんな弟が可愛くてたまらないという表情で弟を見ていました。
スカートを押さえる弟を楽しそうに笑顔で見つめています。


風1

弟らしき子供の優しい心と、お姉ちゃんらしき子供の
温かい笑顔に、なんだかこちらまで思わず温かい気持ちになりました。
素敵な姉弟だと思います。一向におさまらない風の中で
たまたますれ違った姉弟の優しい心が見えました。


人の「心」が好きです。人の「心」を感じる事が好きです。


風9

だから私は三味線を弾いているのかもしれません。
三味線を演奏すると、いろんな人の「心」を感じます。
温かい心、優しい心、元気な心、いろんな心に会いたくて
私は演奏やボランティア活動を続けているのかもしれません。

そんなことを思った自分の「心」をブログに書こうと
一生懸命書いたイラストを、植物と一緒に撮影しようとしたところ。。


風8

イラストが風に飛ばされてしまいました(汗)
慌てて追いかけようとしたものの、風の勢いが強くて
イラストが空中に舞い上がり、あっという間に遠くに行き
どこに行ったか見えなくなってしまいました。

せっかく書いたイラストが風で、一瞬で消えていったのです。


風7

なんだか、過ぎ行く日々のようだと感じました。
24時間は、あっという間に消えていきます。
気を抜いていると、風に飛ばされるかのように
一瞬で過ぎていき、自分が何をしたか、どんなことを思ったか
分からないまま一日が消えていきます。

自分の「心」や人の「心」を感じる暇もなく
日々が過ぎていかないようにしなくてはいけないなと思いました。
風が激しくてもふらつかない「まっすぐな心」を
持ち続けていきたいなと思いました。

そして1日1日を丁寧に生きていきたいと思います。
風に飛んでいったイラストのことは忘れて
新たな気持ちで「心」をこめてイラストを書き直します。

「風」にいろんなことを教えられました。
今日も三味線と仕事「心」をこめて頑張りたいと思います。



■気持ちを改めて、ホームページをほんの少しだけ更新しました。
 邦風ホームページはこちらです。http://kunikaze.jimdo.com

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ