バーに一人で行ってみました。




「今日BARにふらっと立ち寄りました」

という一行をブログの中に書いてみたくなりました。

バーで一人で飲むということが
昔からとても大人な感じがしていて憧れています。
一人でふらっと入ってマスターと気さくな会話をする。
仕事の話、趣味の話を軽い会話しながらお酒を飲む。
そんなことをしてみたいと思いました。

私もいい年齢なのできっと自然にできるはず。。
と思って前に1度入った記憶のあるお店に行ってみました。
お店に入ってみたものの。。
一人で飲むと、まったく間が持たないのです。
どこを見ていいのか、何をすればいいのか。
時計を見たり、携帯を見たり、カバンの中を何度も見てみたり
何か間が持つことばかり探してしまいました。

見るに見かねたマスターがさりげなく、
仕事帰りですか?と聞いてくれたり
ジャズはお好きですか? とか どんな音楽が好きですか? と
気を使って聞いてくれましたが。
なんと言っていいものかわからず
「あ、ええジャズいいですよね」
「えっと、、バーボンとか好きです。」
と自分でも初耳な台詞を言ってしまいました(汗)

「好きな音楽ですか?三味線が好きです」
という相手にとって続けにくそうな会話をしてもいいのかどうか迷ったり
「好きなお酒ですか?日本酒が大好きです。」
と正直にいうのも洋酒を扱うバーに悪い感じがして。。
正直に話した方がまだ話しやすかったかもしれません。
なんだかジャズが少し好きで、バーボンも好きという設定の自分に
自分自身がまったく落ち着かず、あまりうまく話せませんでした。

結局なんとも落ち着かない気持ちのまま
2、3杯飲んでうまく会話できない挙動不審な状態で
お店を出ることになりました。

やはり慣れないことは、いきなりでは難しいです。
大人の年齢だからといって簡単には
自然に立ち振るまえるものじゃないな。。と反省しました。
どんな世界でも、そこで自然に振る舞えるようになるには、
回数や経験を重ねないといけないんだと感じました。
三味線の舞台やプレゼンの場で自然に振るまえるように
稽古と仕事を頑張ろうと思いました。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私も人生で一度だけ『ひとりでフラッとBAR』に挑戦したことがあります。
やはりまったく間が持たず、本とか読んでしまいました。
喫茶店だとひとりでも間が持つのに不思議ですね。

そうなんです!

コメントありがとうございます。
そうなんです、喫茶店では一人でもまったく気にならないのに不思議です。
また年月をおいて、いつか一人でフラッとBARに挑戦して
自分の習熟度をを確かめたいと思います。
プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ