出張先での三味線の稽古



ある方が、本業の仕事が忙しくて
三味線の練習が出来なくて大変だと困っていました。

気持ちよく分かります。私も同じです。
またまた新幹線で出張に向かっていました。


ホテル6

新幹線は休めるようで、休めません。
もしこのまま眠ってしまって、乗り過ごしたらと思うと
なぜか眠れず、気が休まりません。

根っから、気が小さいのかもしれません(汗)

駅からの移動のタクシーでは眠ってしまいたいのですが。。


ホテル4

つい、タクシーの運転手さんに話しかけてしまいます。

運転手さんとの会話は、その土地の事や耳寄りな情報を
短い時間の中で沢山聞くことができて、嬉しいです。
ホテルに到着しました。ここで1泊して
翌日の早朝からの仕事に備えたいと思います。


ホテル5

ホテルの部屋でひとりで過ごす時間もいいものです。

ホテルでは少し休みたいと思います。
ビール片手に夜景でもみながら、心を休めたいと思います。
部屋にたどり着きました。シンプルな部屋です。


ホテル3

そう思ったものの。。
今日中にやらなくてはいけない仕事があることを思い出しました。
急いで企画書をまとめて、東京に送らなくてはいけません。
ホテルの部屋で仕事が始まってしまいました。

出張ではよくあることです。


ホテル2

ひどい時は、出張中ホテルの部屋で
朝までひとりで仕事になることが続き
チェックインしてからチェックアウトまで一度も
部屋のベッドを使用しなかった事もあります。


今回はなんとか早めに仕事を終える事が出来ました。
ここからはやっとリラックスタイムです。


ホテル1

ベッドに横たわって、音楽を聴きたいと思います。
今、覚えようとしている三味線の演奏を聴く事にしました。
知らない土地で、まっさらなベッドのシーツの上で聴く
三味線の音はいつもと違う響きに聴こえます。


目を閉じると、名人の指遣いが見えてくる感じがします。


ホテル8

映像を見なくても、音を真剣に聴き込むと
ある程度、どの指でどのツボを押さえたり弾いているのか
想像出来るようになってきました。
その音を聴きながら自分の手も同じように動かしていく事で
少しづつ演奏を吸収出来る気がしてきました。

ホテルの部屋で、ひとりエアー稽古が続きました。
ふと、ベッドの近くで私の携帯が鳴ってことに気づきました。


ホテル7

あるプロジェクトのリーダーからでした。

「 え? もう1つ国内出張 ? あ、はいわかりました。
  さらに海外出張も? 了解しました。頑張ります。」

まだまだ休ませてはもらえないようです(汗)
出張が続きそうです。この期間は三味線を触れる事が出来ないのですが
だんだんこういう状況も慣れて来た感じがします。
三味線が近くにあると、つい弾きたくなって
練習する事に時間を割いてしまいますが
かえって三味線が近くに無い事で、いつも以上に
「弾く事」よりも「いろんな方の音を真剣に聴く」ことに
集中出来る感じがしてきました。

エアー稽古によって、また新たな発見があるかもしれません。
出張によってパワーアップした自分を想像しながら
今日も仕事とエアー稽古頑張ります。






コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ