立佞武多が教えてくれたこと。



会議室の壁に、マグネットが貼付けられていました。

一体何が貼付けられてるんでしょうか?
かなり規則的な形で並んでいます。


厚み9

近づいてやっとわかりました。
顔写真と名前が書いてあるようです。
これマグネットで貼られた組織表のようです(汗)

私は組織の一員です。この中に私の名前もあるはずです。


厚み02

探してみましたが、なかなか私が見つかりません(汗)
沢山の貼付けられたマグネットプレートの中で
自分の名前がどこにあるのかまったく見つからないのです。
なんだかとても不安な気持ちになりましたが
これが会社全体をひきで見た時の私の姿かもしれません。

どこにいるんでしょうか。
せめて落っこちてなければいいのですが(汗)


厚み7

壁に貼られたマグネットを見ながら
客観的に自分の存在のちっぽけさを感じてしまいました。

もっと厚みと深みのある自分になりたいと思います。


厚み1

しっかりとした存在感を感じさせる大きな人間になりたいです。
でも今の私は、まだまだ小さな人間だと実感する毎日です。

でっかいものが見たくなりました。


厚み00

青山一丁目にいきました。今、このお洒落な街に
青森県五所川原市の「立佞武多(たちねぶた)」が来ているそうです。
東京で青森の立佞武多が見られるなんて感慨深いです。

都会のビルの横に、青森の立佞武多が堂々とそびえ立っていました。


厚み4

都会で見る立佞武多の姿は圧巻でした。
個性的なフォルムと、大胆な筆跡、
巨大さ、生命力、力強さ、迫力に圧倒されました。

これが青森です。津軽三味線を生んだ青森のパワーです。

見ているうちに、青森のエネルギーを感じてきました。


厚み3

東京で小さくまとまりかけている自分に

「もっともっと大きく大胆に個性的に生きろ。」

と、立佞武多から言われている感じがしました。
都会に現れても、自分の個性を失わず小さくまとまらず
巨大に神々しく光を放つ立佞武多の姿はとてもまぶしく
私に沢山のことを教えてくれている感じがしました。

今日は休日ですが、三味線の教室の日です。


厚み2

薄っぺらな私が何を伝えられるのか
そう思っていた自分の心に火がつきました。
あの立佞武多のような、勇ましく個性的な
津軽三味線の心を伝えられたらいいなと思います。


人はマグネットプレートのように小さくも薄っぺらでもなく
その人の持っている可能性は小さくなんかなくて、むしろ無限で
誰しもすごい可能性をはらんでいて、どんな運命からも
限りなく自由で、限りなくエネルギッシュで
頑張ればどんなものにもなれて、どこまでもいけて
その可能性に蓋をしてしまうのは
いつも自分自身で、自分で自分を信じれば
自分は自分が思う以上の自分になれる感じがしました。

うわっ!巨大な立佞武多を見たら、ブログまで思わず
熱い文章になってしまいました。
こんな大きな事は伝えられそうにもありませんが
今日の教室地道な事をコツコツ伝えて行きたいと思います。

青山で見た立佞武多に教えられました。
今日も三味線教室頑張ります。



コメントの投稿

非公開コメント

No title

お久しぶりです、お元気そうで何よりです
津軽三味線挫折しましたが、やはり忘れる事は
ないですね
これからも頑張って下さい、応援しています

お久しぶりです!

サーフさん

お久しぶりです!コメントありがとうございます。
津軽三味線忘れていない事嬉しく思います。
これからも頑張ります。津軽三味線をも楽しく
多くの方に広めたいと思います。

邦風
プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ