三味線が弾きたくて



今回の海外出張に備えて
南極でも耐えられる防寒着を着てきましたが
やはり長時間外で仕事していると寒くなってきます。

手足が冷えるだけでなく、頭や顔もどんどん冷えます。


素材2

段々と慣れてくると思っていましたが
日に日に寒さが増しているように感じます。
ヒートテック2枚重ね、そして貼るカイロを靴底と
腰と背中に貼付けて、この寒さをしのぎたいと思います。

そう思ったものの、冷たい風が
強く吹きつけるようになってきました。


ブラック6

分厚めの手袋をしたり、帽子を被ったり、耳当てをしたものの
それを上回る冷たい風が吹くため
どんどん体が冷えて、体力を奪われてしまいます。

本日からはフードをすっぽり被って
なんとか、この寒さをしのぎたいと思います。


素材1

フードで顔を隠し、手はポケットにいれて
なるべく肌の露出を減らして
出来る限り寒さを感じないようにしたいと思います。
やや滑稽な格好になっているのではと思いましたが
背に腹は変えられません。そう思っていたところ。。

一緒に仕事をしている仲間からこう言われました。

「なんだ、その格好。面白い格好だね!
 シルエットがマトリョーシカみたいだね(笑)」


ブラック4

マトリョーシカ?? 
フードをかぶって、ポッケに手を入れた私の姿が
まるで、あのロシアの民芸品「マトリョーシカ」の形に見えるようです。

「君をパカパカ開けていったら、どんどん小さい君が登場して
 最後は一番小さいあなたが出てくるんじゃない?
 さらに、それが口の悪いブラック邦風だったりして(笑)」


そう言ってからかわれてしまいました(汗)


ブラック3

ブラック邦風??私の中にいくつもの小さな私がいて
最後に出てく来る私は、一番小さくて正直で
とても口が悪い私で、いろんなことを本音でずけずけ言うそうです。
私のフォルムをマトリョーシカに見立てた上で
最後に出てくる「性格の悪い私」まで想像していただき
その発想や着眼点に私まで思わず私まで笑ってしまいました(汗)
面白い発想です。私の中にそんなに口の悪い私がいるなんて。

もし本当に正直な小さい自分がいたら、どんなことをぽろっと
今、口に出すのか想像してみました。。おそらく。。


ブラック2

「そろそろ三味線に触れたい。津軽三味線を弾かせてほしい。」

小さな自分は、正直にそう言うと思います。
海外出張に来ると、三味線に触れられなくなり
それを気にしないようにして仕事していますが
やはり心の奥のほうでは、三味線を弾けない事が寂しくて仕方ありません。
正直な気持ちを奥の方に押し込めて仕事を頑張っていますが
出張が長期間になると押し込みきれないようです。

休み時間に、何気なく落ちていた流氷で
三味線の形を作っている自分がいました(汗)


海外出張0

自分でも何でこんなことをしているのかと思いましたが
そろそろ三味線が弾きたくてたまらなくなってきているようです。
先日のオーロラを見てから、とても音楽的な刺激を受けた気がして
それを演奏する事で確かめてみたい気持ちが強くなっています。
あのオーロラのような、自由で大胆な演奏をしたくなっています。

しかし今は出張先に来ているので、三味線がありません。
でも出来る事があります。イメージトレーニングです。
現場は自然の雄大な景色に囲まれています。
イメージトレーニングするには最高の環境かもしれません。
雄大な風景を見ながら三味線のイメトレを行う事にしました。


素材3

景色に気を取られすぎないよう
自分の演奏に集中し、どれくらいのテンポで、どれくらいの力で
どこに強弱や緩急をつけて、どう弾いていくか。
どんな印象を相手に与えたくて、どんな景色や情景を
頭に描いていただくのか、どう盛り上げて、どう心を掴むのか。
演奏を終えた時にどんな感じになるのか
どうしたら自分が理想とする形に持って行けるのか
そんなことを細かく想像しながら
三味線を弾いていくようにしました。


もちろん三味線の音は出ませんが
指を動かせば、心の中で音が聴こえてくるような気がします。
目を閉じて雄大な景色に前で何曲も演奏しました。
自分の心の奥底にいる「自分の心の声」と語り合いながら
理想とする曲のイメージをつかんでいくことが出来た気がします。
演奏の練習ばかりしていると見失いがちなことを
この練習で掴む事が出来るようになりました。
このイメージトレーニング、とても重要だと感じます

異国の地で、三味線がなくても
三味線の練習をしておきたいと思います。
今日もイメージトレーニングを繰り返しながら
三味線と仕事しっかりと頑張ります。



コメントの投稿

非公開コメント

本当に

お疲れ様です、邦風は本当に津軽三味線が好きなんですね
だからこそ向上心が強く継続出来るんですね
私は挫折し恥ずかしいです
奥行が深ければ深いほどハマっていくのかもです
私には、そこまで追求したいものが見つかりません
でも、やはり好きな事はあります、これから
好きな事と向き合って行こうと思います
勿論、時期が来たら津軽三味線とも
向き合って行きたいですね
寒い海外出張、くれぐれもお体大切にして下さい

Re: 本当に

サーフ様

コメントありがとうございます。
離れてみると、本当に自分が津軽三味線が
好きなんだなと実感します。

奥が深いのでどんどんハマってしまいます。
なかなか理想の演奏が出来ませんが
これからも楽しみながら頑張っていきたいと思います。

> でも、やはり好きな事はあります、これから
> 好きな事と向き合って行こうと思います

素晴らしいです。どうぞ頑張ってください。
応援しております。
お互い自分が信じる好きな世界を
頑張っていきましょう。これからもどうぞよろしくお願いします。

澤田邦風

失礼しました

コメントで邦風と呼び捨てにしてしまい
本当にすみません
さんをつけ忘れ送信してしまいました
いつも優しいコメントありがとうございます
これからもよろしくお願いします

Re: 失礼しました

サーフ様

いつもありがとうございます。

> コメントで邦風と呼び捨てにしてしまい
> 本当にすみません

とんでもないです。ご丁寧にありがとうございます。

> いつも優しいコメントありがとうございます

こちらこそです。感謝しております、
これからも頑張ります、いつもお心遣いに感謝しています。
これからもよろしくお願いします

邦風
プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ