日本に戻りました。



日本に戻りました。
片道15時間の飛行機の移動は、とても長い時間です。

寝てしまえば良いのですが、根っからの貧乏性のため
何か有効な時間にしたくなってしまいます。


あん8

せっかくなので、沢山の映画を見ることにしました。

ターミネーター、ジュラシックワールド
ミッションインポッシブル、アントマン、ゼロ•グラビティなど
ここぞとばかりに、見逃していた新作映画を一気に見ました。


あん7

最近のアメリカの映画はすごいです。
最新のCGやVFX技術を駆使して作られていて
どこまでがセットでどこからがCGか区別がつきません。
映画を見ている間、終始ハラハラドキドキしてしまいます。

立て続けに見たらなんだかどっと疲れてしまいました(汗)


あん6

まるでアトラクションにでも乗っているかのようです。
心臓がバクバクしてしまいました。少し落ち着いた映画を
見たくなりました。こんな時は日本映画に限ります。

「あん」という新作映画を見る事にしました。
舞台は小さなどら焼き屋で、そこで働きたいと願う
ひとりの老女が訪ねてくるというストーリーのようです。
予備知識はありません。見てみる事にしました。


あん5

本当にどこにでもありそうな小じんまりとした
冴えないどら焼きを舞台にして、場所をあまり変えずに映画は進行します。
ハリウッドのような派手な演出や、VFXなどはありません。
静かに淡々と、自然の光と自然のSEを中心に話が進行していきます。

老女はある病気を抱えていました。
そのことがどら焼き屋にある変化をもたらしていきます。
樹木希林さん、永瀬正敏さんの演技に
ぐいぐいひき込まれていきます。完全に、心をつかまれました。


あん4

お話は後半に差しかかりました。
二人の別々の生き方に、不思議な共通項を感じたりします。
人が生きる事の苦しみと、不自由さと、喜びと、開放感と、幸福とについて
考えさせられました。そして老女が語る言葉の一言一言が
私の胸に突き刺さりました。命とは、そして音に耳を傾ける事とは
まさに私が考え続けていたことを語り始めます。

老女の話が、どら焼きの「あん」の話を越えて
人としての生き方や、命を大切にすることの尊さとして響いてきます。


あん3

日本映画ってすごいです。心をぐいぐい掴まれました。
ハリウッド映画のすごさに圧倒されていた私ですが
こんなにシンプルなストーリーの映画に
自分の生き方や、人との関わり方について真剣に考えてしまいました。

永瀬正敏さん、こんなに味のある渋い俳優さんになっていたんですね。
感情を押し殺した演技に、逆に心を刺激されてなんだか涙が止まりません。

日本の映画の素晴らしさを感じながら成田空港に到着しました。


あん2

日本っていいなと思いました。
ハリウッドの足し算の美学とはまったく逆に
引き算の美学を感じる映画でした。
美しい映像とともに、投げかけられたメッセージの重さと深さに
日本人の作るもののすごさを感じずに入られませんでした。
やはり私は日本人です。日本の文化の良さを感じます。
日本人の心を打つ表現のすごさを感じました。


今日からまた私も
津軽三味線を、日本人の心で弾いて行きたいと思います。


あん1

久しぶりに三味線を構えました。
なんだかゾクッとしました。三味線の重さを感じます。
棹もしっとりと湿気を含んでいるように感じます。
私は三味線のこの感触が大好きなんだと実感しました。
日本の職人の作ったこの三味線を構えると
自分の中にある日本人の心や魂がわきあがってくるような気がします。
少しよれた糸をしっかり伸ばし、糸を叩いてみました。

「ジョジョーーーーーーンーーーーーーーーー」

うわっ!全身に鳥肌が立ちました(汗)
この楽器の音色やはり独特ですごいです。
シンプルで派手さはありませんが
人の心をまっすぐに打つ音色です。
三味線って素晴らしいです。日本文化って素晴らしいです。
感動しながら今日から三味線頑張ります。



コメントの投稿

非公開コメント

お帰りなさい

また日本の心を感じたみたいですね
久しぶりの津軽三味線の感覚、鳥肌ものですね
たかが楽器と思う人もいると思いますが
不思議に津軽三味線は日本の侘び寂びを感じます
津軽の厳しい冬の中を生き抜く強さを
音いろが教えてくれているように思えます
生きてるんですね
津軽三味線は弾くと言うより叩くのイメージかな
たまには叩いてあげないと淋しがっていますよね
反省しています

「あん」はうちの職場がモデル、ロケ地になっています。確か誰かエキストラで出てたかも?
そして邦風さんにとっても無関係ではないですよ。ボランティアに目覚めるきっかけになっているので。いろんなところで繋がりますね

Re: お帰りなさい

サーフさん

ありがとうございます。
無事日本にもどりました。

とても良い日本の映画を見られて
日本の心を感じました。
久しぶりの津軽三味線の感覚、本当に鳥肌ものでした。
演奏していると、日本の侘び寂びを感じて
体がゾクゾクしました。久しぶりだからなおさら
そう感じるのかもしれません。

一人で三味線を弾いたら
日本に帰ってきた事を音から実感する事が出来ました。
これからまた三味線とともに
頑張りたいと思います。

邦風

繋がりますね!

えんぱちさん
映画の途中で、びっくりしました。
たまたま見た映画が、あの時訪れた場所に話が繋がるなんて自分でも驚きました。
良い映画を見る事が出来て良かったです。いろいろ繋がって感激しております。邦風

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: いつもありがとうございます

非公開コメントをくださった方へ

こちらこそいつもありがとうございます。
私はまだまだです。もっと自分を鍛えて
良い音が奏でられるように頑張りたいと思います。
温かいお心遣い感謝しております。
頑張ります!

邦風

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 久しぶりだね

コメントをくださった方へ

久しぶりです!びっくりしました。
訪れてくれたんですね。感激です。

心からの親友と
こんな形で再開するとは思いませんでした。
嬉しいです。お互いいろんな経験をして
大人な年齢になりましたね。
私もどんどん年齢を重ねていますが
どこか心はいつもあの頃の公園や地元で
一緒に遊んだ日のままの私の気がします。

私は今、あの頃と同じ気持ちで
絵を描きながら、仕事しながら
三味線を持ってあちこち走り回っています。

> ヒットしました澤田邦風でした。
> 活動と、元気な姿(画像)に出会えて
> 懐かしく、嬉しさがこみ上げて来ました。

私もコメントをいただいて同感です。
ブログを続けていて良かったです。
いつかお会いしてお互いの人生について
語り合いたいですね。
その時を楽しみにこれからも頑張ります。
コメント感謝です。

邦風


プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ