失敗の立ち直り方



先日のインタビューが、記事として掲載されました。

丁寧に取材していただきありがとうございます。
嬉しい気持ちと、気恥ずかしい気持ちが入り交じります。


失敗10

「失敗して、恥をかいて、進んでいけばいい」
 私が、三味線とデザインで伝えていきたいこと。


というタイトルで始まっています。失敗。。
つい先日も演奏を失敗した方の相談にのったばかりでした。


失敗8

一生懸命、三味線を演奏したのにうまくいかなかったようです。
頑張ったにもかかわらず、あまりの予想出来ない出来事に
少し三味線を見るのも嫌になった感じも受けました。

その気持ちよく分かります。私も様々な失敗をしています。


失敗1

演奏が止まった事もあります。糸を切った事もあります。
糸巻き吹っ飛ばした事も、メチャクチャな演奏した事も
恥ずかしい失敗をしたこともいっぱいあります。
でも大丈夫です。立ち直るコツがあります。

まずは落ち込む事です。これは徹底的にやったほうがいいです。


失敗7

一生懸命やったぶん、ガクッと落ち込むのは自然な感情です。
ここは思い切り落ち込んだ方がいいと思います。
恥ずかしさを通り越して、自分の無力感を感じることが大切です。
無力感を心底感じると、三味線を見るのも嫌になるかもしれません。

お酒に逃げたり、他の事に逃げたりして気を紛らわせてみますが
心の中では三味線の事がどこか気になります。


失敗6

何日も繰り返すと、他の事では絶対に解消できないことに
だんだん気づいてきます。いくら他の事で気を紛らわせようとしても
三味線で折れたプライドは、三味線でしか取り戻せないのです。

辛くても悔しくても、もう一度三味線と向き合う事が大切です。
きっと三味線が冷たく感じると思います。恐ろしく感じると思います。
肝心なのはここからです。ここからは心を鬼にして
なぜ自分をここまで苦しめる失敗をしてしまったのか
冷静に的確に分析を始める事が大切です。


失敗4

真剣に分析を始めると、今まで気づかなかった
いくつかの仮説が見えてきます。失敗には失敗の理由がある気がしてきます。
上がっていたから、緊張したから、本番で舞い上がったから
この言葉でごまかしていた自分に気づくことになります。
おそらく本番には魔物など住んでいない気がしています。
失敗に対する予測と認識と準備不足の自分がいるのみです。

失敗の原因が見えたら、対策を立てて、準備をして
再度、失敗したその曲をあえてもう一度本番にかける事が大切です。


失敗3

失敗した曲を、また本番にかけるのは怖いです。
他の曲を演奏したくなります。でも逃げてはいけません。
きちんと分析と対策を練ったことを確かめるためにも
以前に失敗した曲を、あえて弾く事が大切です。
自分の中の言い訳と逃げ道を防ぐ事が成長と立ち直りの第一歩です。

失敗をした曲で折れたプライドは、
その曲を弾けるようになって初めて取り戻せる感じがします。


失敗2

ドキドキしながらも、今度はうまくいくはずと信じて
自分の分析と仮説を信じて、演奏してみると。。
ひどい失敗をした曲が、急にうまく弾けたりする瞬間があります。
この瞬間にぶわっと全身が熱くなります。

「三味線をやり続けて良かった。前回の失敗も良い経験だった。
 仮説や準備や対策を寝る事が出来た。そして今回うまくいった。
 自分が前より成長したことを実感出来た。」


心からそう思います。三味線ともう一度逃げずに向かい合って良かった。。
そう思う事が出来ます。これが立ち直った瞬間です。
失敗しても、恥かいても、もう一度逃げずに向かい合う事。
三味線を握る事。それが大切な事のように思います。

公開されたインタビュー記事にも
同じような話を私がしていたようです。


失敗11

失敗しても、何度でも落ち込んで、何度でも立ち上がっていけば
人生は前に前に進むと、私は思っているんだということを実感しました。
重要な事は、どんどん成功する事でもなく
かといって失敗しないように無難なことをすすることではなく
どんどん無理な事に自ら挑戦して、大失敗して、
思い切り恥ずかしい思いをして
そこから大反省して、悔しい思いをしながら
そこからヒリヒリした気持ちを抱えながらもう一度
自分が好きだった世界や自分を信じて
なんとか立ち上がる事と、失敗した事から逃げない事が
自分を成長することなんだと思います。


これからももっともっと大恥かく自分でいたいと思います。
今日も三味線と仕事頑張ります。




■公開されたインタビュー記事はこちらで見られます。
 「another life 〜1日だけ他の誰かの人生を〜」というところで
  いろんな情熱を持った人生の一人として紹介していただきました。
丁寧に取材していただき感謝です。
  青地のURLをクリックしていただければ記事が見られます。
 
 another lifeこちらです♪→https://an-life.jp/article/710


コメントの投稿

非公開コメント

良かったですね

こんにちは、失敗って出来れば避けたいですね
でも、後で印象に残るのって失敗談ですよね
私も三味線失敗してから見るのも嫌になり逃げています
でも、ふと、悲しんでるかな?なんて気になって
触って謝っています
やはり生きてるんだなぁと、物でも心が伝わるのかなぁ?
邦風さんのブログ拝見するたび感じます
愛する物って結局嫌いにはなれないんですね
雑誌の記事にも邦風さんの三味線への熱い思いが
綴られているんでしょうね
読者にもきっと伝わると思います
もう少し時間が経過したらまた必ず
三味線と向き合ってみたいと思います
寒くなりました風邪ひかない様頑張って下さい
これからも熱いブログよろしくお願いします

Re: 良かったですね

サーフさん

コメントありがとうございます。
失敗って出来ればしたくありませんが
自分を成長させるためには
避けて通れないものかもしれません。

> 私も三味線失敗してから見るのも嫌になり逃げています
> でも、ふと、悲しんでるかな?なんて気になって
> 触って謝っています

お気持ちとてもよく分かります。
サーフさんのコメントから三味線への愛情が
感じられて朝から微笑んでしまいました。
きっとその心は三味線に伝わっていると思います。

> 雑誌の記事にも邦風さんの三味線への熱い思いが
> 綴られているんでしょうね

私の書き方が悪かったかもしれません。
雑誌ではないんです。
WEB上にあるインタビュー記事です。
無料で見れますのでお時間のあるときにでも見てみてください。
こちらがそのアドレスです。 https://an-life.jp/article/710

いちも温かいコメントありがとうございます。
一段と寒くなってきましたので
風邪ひかない様お気をつけ下さい。

> これからも熱いブログよろしくお願いします

ありがとうございます!了解しました。
頑張ります。邦風

No title

よくやる早とちりでした、またまた失敗ですね(笑)
インタビューでしたね、すみません
三味線の音がやはり忘れられません
でも、中途半端じゃ三味線が怒るような気がして…
いつも勇気と優しさありがとうございます
今日も後半日仕事頑張ります
ただ、愛車が故障してしまい心配してます
早く帰って来いよです

非公開コメントをくださった方へ

非公開コメントをくださった方へ

コメントありがとうございます。
とんでもないです。メールありがとうございます。
愛車のことも心配ですね。愛着あるものが
身の回りに沢山ある生活素敵です♪
私も三味線と仕事頑張ります。

邦風

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ