リンゴが教えてくれた事。


津軽の方から届いたリンゴを
あちこちのお世話になっている方にお裾分けしていました。

喜んでいただけると、なんだか私まで嬉しくなります。


りんご配り8

青森で生まれ育ったリンゴです。

みんなでこの香りと味を楽しみましょう。
そう言って配りながら、青森の話や金木町の話が盛り上がります。


りんご配り10

東北に行く際は、ぜひ訪れてみてください。
金木町は津軽三味線を生み出した
仁太坊の出身地として有名な場所です。


私も感謝の気持ちを込めながら津軽のリンゴをいただきます。


りんご配り7

香りもさることながら、味も甘くやわらかく
優しく温かい幸せな気持ちになりました。

また来年も青森に行こうと、リンゴを食べながら思いました。
せっかく行くならまた大会の時期に行こうと思います。


りんご配り6

正直、大会に出る事については、いろいろ迷い始めていました。
ボランティア活動で、三味線の演奏を喜ばれることに
自分の価値を見いだしはじめて、大会に出る事の意味が
わからなくなってきていました。


りんご配り5

大阪大会、滋賀大会、今年は出場を見送りました。
なぜ自分がいろんな大会に出て
演奏に順位や点数をつけてもらわなくてはいけないのか
大会に出場する事の意味が、よくわからなくなってきていたのです。

でも、リンゴを食べているうちに。。
青森の大会には行きたいと本気で思いました。


りんご配り4

青森の方々にお会い出来る事に意味があります。
1年に1度感謝の気持ちを直接伝えられることが嬉しいです。
このリンゴのお礼や、私が津軽三味線奏者に関していろんな活動を
させていただいている事のお礼を伝えに行きたいと思います。

今年の三味線の演奏は、点数や賞のためでなく
現在の発展途上の自分の成長報告としてやってみようと思います。


りんご配り3

とはいえ、私の演奏は成長しているかどうか
やや心配なところもありますが、きっと沢山のボランティアで訪れた
お爺ちゃんお婆ちゃんの拍手や声援のおかげで
少しづつゆっくり成長をしている感じがします。

私自身の成長。三味線の音の成長。
そんなことを考えていたら
急に三味線の師匠に会いにいきたくなりました。
このリンゴを師匠にも早くお届けしたくなったのです。


りんご配り2

私をこんな人間にしてくださったのも、
三味線を好きになったのも、三味線を通して
青森の方と素晴らしい人間関係を築けているのも
すべては現在の師匠と出逢う事が出来たおかげです。

演奏者としてだけでなく、人として
一人の人としてどう生きるべきかを教えていただいて
汗かき恥かきながらチャレンジしている自分がいます。
いつもどうお礼を伝えていいのか分からないままでしたが
この青森のリンゴを届けて喜んでいただき
さらに大会のエントリーをすることで
師匠には感謝と誠意を見せたいと思います。

いろいろ迷っていましたが決めました。
来年の青森の三味線の大会に出場したいと思います。

青森に感謝を込めて行かせていただきます。
そして師匠への感謝を込めて演奏させていただきます、
師匠を安心させる演奏にはまだほど遠いと思いますが(汗)
元気で新鮮なリンゴのような気持ちを持った自分で
来年の青森の大会にチャレンジしたいと思います。

リンゴありがとうございます。
いろいろ吹っ切れました。
来年に向けて今日も三味線と仕事頑張ります。




コメントの投稿

非公開コメント

りんご

りんごは津軽の厳しい季節の中で育つ素晴らしい果物ですよね
何かその土地で育つ野菜や果物はその土地の素晴しさを
アピールしてるのかも
津軽大会頑張って下さい、大会に出る意味が競争でなく
自分の進化を披露し審査員にどれだけ心に響く演奏が出来たか
審査して頂ければよいのでは?
確かに実力が物言う時代ですが、私はいかにその土地の
人が感動できるかだけのように思います、だって
本物知っているのは、その土地の方々です
全く関係ない人間が住み慣れた人の心を
どこまで理解し伝えられるか…
頑張って下さい、今日は一人で美味しいワインを
飲んでいます、このワインを作ってくれた方に
感謝して飲んでいます

Re: りんご

サーフさん

コメントありがとうございます。

美味しいりんごを噛み締めながら
いろんなことを感じていました。

> 津軽大会頑張って下さい、大会に出る意味が競争でなく
> 自分の進化を披露し審査員にどれだけ心に響く演奏が出来たか
> 審査して頂ければよいのでは?
> 確かに実力が物言う時代ですが、私はいかにその土地の
> 人が感動できるかだけのように思います、だって
> 本物知っているのは、その土地の方々です
> 全く関係ない人間が住み慣れた人の心を
> どこまで理解し伝えられるか…

ありがとうございます。私が漠然としながら
言葉にはっきり出来なかった事を
言葉にしていただき感激しました。
嬉しいです。次の青森はいつもと違う気持ちで
挑めそうな気がします。

美味しいワインは飲めたでしょうか。
感謝を込めながら、その土地の方に
思いをはせながら時間を過ごす事の大切さ
コメントから感じました。
いつもありがとうございます。感謝しています。

邦風

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ