はじめて着物を仕立てることになりました。



舞台用の着物を仕立てることになりました。

三味線を弾いていますと人にいうと
「どんな格好で?着物?着物?」と必ず聞かれます。
着物は持っていなかったので、
スーツや、ジャケット、Tシャツ、普通の服を着て弾いていました。

ただそろそろ、持っていないのも舞台によっては困るので、
着物ちゃんと仕立ててみよう!と思いました。

とはいえ、どんなお店がいいのか、どのようなお願いをしたらいいのか。
正直、さっぱり分かりませんでした。
2人の師匠に相談して、
お店からお願いの仕方からいろいろと丁寧に教えていただき、
なんとか採寸してお願いすることができました。

しかし。。。反物、長襦袢、袷、単衣、、、
知らない言葉だらけ、必要なものだらけ、見たことないものだらけ、
お店の人と話す度に自分の無知さを思い知らされました(汗)

日本人なのにまったく着物のこと知らない。。。
洋服やスーツが当たり前になって、
着物のことをまったく勉強していない 自分が恥ずかしい。。

と思った一日でした。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ