パクパクモグモグ(汗)



1ヶ月に1度の歯のクリーニングにいきました。

「とても口の中を綺麗に保たれています。素晴らしいです。
 ただブラッシングの仕方と、力が強すぎるようです。」


そう言われました。ブラッシングの仕方と、力の強さ??


歯ブラシ8

私の普段の歯磨きの仕方について見直す事になりました。

「あ、それでは歯ブラシを激しく左右に動かし過ぎです。
 歯茎がすり減ってしまいます。1カ所に軽くあててもっと細かく
 繊細に歯ブラシを動かしてください。」


早速、注意がありました。左右に激しく動かし過ぎ??


歯ブラシ1

歯磨きといえば、歯ブラシを左右に動かす事だと
思っていたのですが、それでは歯茎を痛めてしまうそうです。
磨く歯1本1本に対して、的を絞って小刻みに繊細に
ブラッシングする事が大切だそうです。

このテクニック。まさに三味線の指のゆすりのテクニックと同じです。


歯ブラシ6

良い音を出すために、三味線の勘所をおさえる指を上下に
細かく揺らすあの技法です。最初の頃はわけも分からず
上下に激しく揺らしてしまいますが、指のゆすりは
激しくすればするほど、音程が不安定になります。

的確にツボをとらえてから、繊細に小刻みに
確実なタイミングと回数でゆする事が大切です。


歯ブラシ5

的を絞って小刻みに繊細にツボに対して
絶妙なビブラートをかける事が大切で、これが音色にとって重要です。
まさか歯医者で同じことを言われると思いませんでした(汗)

このゆすりの極意を改めて掴もうと猛稽古していました。
理屈ではありません。体でつかむ事が大切です。
そう思って独り稽古していたところ。。


歯ブラシ4

なんだか自分の口が「パクパク」したり
「モグモグ」してしまうことに気づきました。
なぜ演奏と関係ない口が無意識に動くのか
自分でもよく分かりません。全神経を指に注げば注ぐほど
なんだか口が動いてしまいます(汗)


まるで口と手の神経繋がっているかのようです。


歯ブラシ3

難しいフレーズほど、激しく口が動くようです。
モグモグ、パクパク、まるで
何かを食べながら演奏しているかのようです。
このフレーズ苦手で緊張しています!と口が言っているかのような
激しいモゴモゴパクパクです。これ一体何なんでしょうか(汗)

もしかしたら、口は手ほどにものを言うのかもしれません。
手が慣れていない事をすると、口が動いてしまうということを
知りました。三味線の稽古を終えて、花いけに向かいました。
少し気分転換です。そう思ったものの。。
不慣れな花を生ける時も自分の口の動きが気になりました。


歯ブラシ2

なにごとも口に動きが出ないようになるまで、
しっかりと手に動きが馴染むまで稽古する事が大切に思います。
三味線においては、指のゆすりや、細かいテクニック、
激しいフレーズなどを、すべて涼しい顔して
動揺を感じさせないよう、口もモゴモゴパクパクさせないような
安定感のある演奏を出来るよう
地道に指の訓練をしなくてはと思いました。


時々口をおさえながら指先に集中しながら
なんとか花を生ける事が出来ました。


歯ブラシ9

なんとか形にはなったものの。。
やっぱり不慣れなためか、口はモゴモゴパクパク動き
指先に全神経が集中出来ていなくて
仕上がりも完成度として不十分なものになりました。

全神経を一カ所に集中して、的を絞って
繊細に指を動かす事が大切に感じます。
歯磨きも三味線も花いけも
私の弱点が分かってきた気がします。

口をモグモグパクパクさせている場合ではありません。
全神経を一カ所に集中して今日も三味線と仕事頑張ります。



■稚拙ながら生けてきた花の数々です。お時間のある時にでもどうぞ。
 http://kunikaze.jimdo.com/花いけ/



コメントの投稿

非公開コメント

No title

わかります、口。

小さい頃、集中して手先を動かす時は決まって
ペコちゃんのように、結んだ口の横からなぜか舌を
チロリと出さずには居られませんでした。
本人気づかずでしたが。

ある日集中して何かをしている時、
兄が言った一言で、自分のこの癖を知りました。
「ペロペロパワーが足りないぞぉ」

恥ずかしかったです。

大人になった今は進化して、
何故かおちょぼ口になってしまいます。
口と目は、何かを語ってしまって困ります。

お花、とても素敵です。
そして全国大会予選通過、おめでとうございます!

コメントありがとうございます!

コメントをいただいた方へ

コメントありがとうございます。
口が動いてしまう感じ、わかっていただけて
嬉しいです。なぜそうなるのか不思議でなりません(汗)

ペコちゃんのように、舌をチロリと出すなんて
モデルのローラさんのようで素敵ですね!
でもそんなチャーミングな仕草を
無意識でやってしまうなんて人間って不思議です。

直そうとして意識すると、今度は別の
目や鼻に普段しない動きが出たりしてしまうので
あまり意識せず演奏に集中出来るように
ならなくてはと思いました。

> 大人になった今は進化して、
> 何故かおちょぼ口になってしまいます。

私もおちょぼ口になったり、半開きになったり
手よりも口が大忙しです(汗)
慣れている曲を弾くと、あまり口に動きが出ないので
いろんな曲を慣れるまでしっかり弾きこなして
平然としたおだやかな顔で演奏出来るように
なりたいと思います。

「ペロペロパワーが足りないぞぉ」
と言われたらたしかに恥ずかしくなりそうですが
お兄さんの愛情も感じる素敵な励ましの言葉にも感じました。
素敵な兄妹です♪ 私もいろんな口の形しながら
「モグモグパクパクパワー」で
今日も頑張ろうと思います。

いつもありがとうございます。邦風
プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ