まじめに生きる。


年明けてから、いろんなことがフル稼働しています(汗)

来月には完成させなければならない仕事の打ち合わせがありました。
最近はチームリーダー役もやらせてただいています。


専門用語10

リーダー的な発言や、進め方は、慣れなくて
少し照れくさいのですが、一生懸命頑張っています(汗)
慣れない事をすると沢山の学びがあります。日々勉強です。

来月参加させていただくイベントの打ち合わせに向かいました。


専門用語6

このイベントも来月に迫っています。
いろんな団体が出演するイベントなので
まとめ役の方や照明の方、音響の方などと
三味線の演奏の詳細についてつめていかなくてはいけません。
まずは自分の考えているプランを具体的に話しました。


専門用語9

その場の雰囲気で決めてしまういつものやり方では
いろんな方に迷惑がかかります。
今回向けに、私なりにかなり細かく決めたプランを
絵や図や、セットリストとともに説明したところ。。
担当の方から矢継ぎ早にいろんな質問が飛んできました。


専門用語8

「転がしはいるの?」
「ピンスポ?シーリング?」「板付きでいいよね。」
「ブームはいる?ショート?ストレート?」


うひゃあ。。何の事かさっぱり分かりません(汗)
やっとセットリストを覚えて「セトリ」と言えるようになったのですが
新しい言葉が次々に出てきます。
机の下で、素早くスマホで検索です(汗)


専門用語7

「あ、ブームは4つお願いします。あ、板つきで大丈夫です。
 ピンスポ嬉しいです。転し??ブーム?えっと。。」


検索が追いつかず、言葉に詰まってしまいました(汗)
聞き間違えている言葉もいっぱいあって
音楽用語、舞台用語、まだまだ知らない言葉が一杯です。
もっともっと勉強しなくてはいけません。


専門用語5

さまざまな業界には、独特の言葉があります。
日々勉強です。私の仕事の業界でも、三味線の業界でも
使わないこれらの言葉も、音楽本と格闘しながら
少しづつ自分のものにしていかなくてはと思います。
この年になっても、まだまだ勉強しなくてはと思いました。

お声がけいただいた、新年の三味線の演奏にやってきました。


専門用語4

気を引き締めて着物に着替えました。
初めて聴く方に、いかに三味線を難しく感じず楽しんでもらえるか。
そして難しい話や言葉を使わず、自分の言葉と演奏で
どれだけ三味線の面白さを感じてもらえるか
私の小さな挑戦が続きます。本番も含めて日々勉強です。
そして日々成長です。今回も沢山の学びがありました。


専門用語1

1時間の演奏を終えて、少しづつ
自分の演奏と語りのスタイルが出来てきている感じがしました。
沢山の場所で演奏させていただき、私なりに
三味線を楽しんでもらうための試行錯誤してきたことが
ある形を持ち始めてきている感じがします。
でも、ここで満足してはいけないなと思いました。

あるやり方が見つかったら、またそれを壊して
別のやり方を試し始めたいと思います。
日々勉強、日々試行錯誤です。
もっと独自のやり方を探したいと思います。
真面目に、真摯に今日も三味線と向き合って頑張ります。



■本日の演奏の様子です。
 http://kunikaze.jimdo.com/ボランティア2/

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ