仁太坊から学ぶ



「おつかれさまでした!これで一段落ですね!」

1つ仕事が終わりそうです。良かったです。
頑張ったスタッフの方々本当におつかれさまでした。


寝ない8

みなさん、少し体を休めてくださいね。
自分のやりたいことをしたり、ゆっくり休んだりしましょう。
私も自分のやりたいことをしようと思います。

自由な時間です。ありがたいです。
私も三味線を弾くか体を休めようと思います。
そう思っていましたが絵も描きたい自分がいました。


寝ない7

次回のSPIRITライブで使用する絵を
私に描き起こしてほしいと依頼されていました。
こんな時に進めておきたいと思います。
絵を描くのは楽しいです。集中してしまいます。

朝がきてしまいました。時間オーバーです。満員電車に乗り込みました。


寝ない6

ぎゅうぎゅう詰めの電車に乗って会社に行き
会社に着くと、新しい仕事の依頼の話がありました。
前の仕事が終わって一段落かと思うと次が始まります。
やはりゆっくり休んでいるわけにはいきません。
次の仕事が本格的に始まる前のこのタイミングで一気に
絵を描き上げなくてはと思いました。

あわてて帰宅してから、また筆を握ります。


寝ない3

三味線の始祖、仁太坊についてのストーリーに絵をつけています。
写真資料や絵の資料は一切ありません。
夜中に一人でストーリーを何度も真剣に読み込んで
私なりに絵の世界観をふくらませていきます。


仁太坊は、その時どう感じたのか。どんな表情をしたのか。
全神経を集中して、一生懸命想像して描いていきます。


寝ない2

描けば描くほど、自分の中で仁太坊の存在が身近になっていき
その当時の大変さ、辛さ、悲しみ、悔しさなどが自分の心に染みてきます。
深く知れば知るほど途中まで描き上げた絵も
なんだか軽く見えて、途中で捨てて描き直したりしました。

もっと仁太坊の心にせまっていきたい。
思えば思うほど絵の描き直しが増えていきます。


寝ない9

なかなか自分が求めている仕上がりになりません。
描いてはくしゃくしゃにして、描いては描き直して
自分の思う仁太坊の世界観を描きき起こしていきます。
あ、気がつくとまた朝がやってきてしまいました。

満員電車に乗ってまた仕事に向かいます。


寝ない1

会社の近くの駅に降りました。
先ほどまで描いていた仁太坊のことが頭をよぎります。

寝る間も惜しんで三味線を身につけた仁太坊。
そして大変な思いをしながら
様々な芸を吸収した貪欲さと必死さに感動します。
仕事を終えて、三味線教室に向かいました。

寝ない5

思わずお稽古に力が入ります。
この絵を描くのを引き受けた事で
津軽三味線の原点を生み出した方のパワーをいただきました。
人を感動させ、一人で「八人芸」をこなした仁太坊は
影で血のにじむような大変な努力をした人だと思います。
大変な努力をした方のことを知ると
なんだか分かりませんがパワーをもらって元気が出ます。
この絵を描く作業引き受けて良かったです。

仁太坊のような演奏は一生出来ない私ですが
せめて仁太坊のすごさや功績を伝えられる自分でいたいと思います。
今日もせっせと仁太坊の絵を描きながら
三味線と仕事頑張ります。



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: お疲れ様です

コメントをくださった方へ

いつも温かいコメントありがとうございます。

寝る時間は大切ですね。コメントを読んで再認識しました。
寝られるときはたっぷり眠るようにします。
三味線も仕事も一朝一夕ではなかなか進まないことも多いので
まずは健康第一で自分の健康管理にも気をつけていくようにします。
これからも健康でお互い好きな世界を楽しんでいきましょう。
いつもあありがとうございます。頑張ります。

邦風
プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ