身悶えする男(汗)



後輩と会話をしている時に、言葉を言い間違えました。

「フェロモン」と言ったつもりが
まったく違う言葉を言っていました(汗)


恥ずかしさ3

「ホルモン」と言ってしまったようです。
「フェロモンです。」とすぐに後輩に指摘されました。

お恥ずかしい限りです。
私は恥ずかしい失敗をあちこちでやらかしています。
ある時の演奏では、三味線を持たずに会場に行ってしまいました(汗)


恥ずかしさ9

マイクで自己紹介している時点で気づき
慌てて控え室に走って三味線を取りに戻りました。
三味線を忘れて登場するなんて前代未聞です(汗)

ある時には、着物を着て登場しながら
トイレのスリッパを履いて出てしまった事もあります。


恥ずかしさ8

前列に座っていた方が慌てながら
私の足もとを必死で指差しているので
見てみると真っ赤なスリッパを履いている事に気づきました(汗)
本当に恥ずかしい事ばかりです。

でも、一番恥ずかしいのは演奏を失敗したときです。


恥ずかしさ7

音が外れたり、どこを弾いているのか分からなくなったり
音がねじれたり、ひどい音が出たり、つまってしまったり
どう終わって良いかわからなくなったり。。
演奏の失敗は本当に恥ずかしく、冷や汗が出ます(汗)

急に電車に乗っていて、そのことを思い出して
急に落ち着かなくなって身悶えする事さえあります。


恥ずかしさ6

なんでしょう。この今さらどうする事も出来ない
昔の演奏の事やその時出した音を思い出して
恥ずかしくなって自分で自分が耐えられなくなります(汗)
たいがいの失敗は時間とともに
笑い話に変わるのですが、演奏の失敗だけはなかなか
時間が経っても解決せず、急に身悶えしてしまいます。

ある失敗のことが頭をよぎって、夜中に車を出しました。


恥ずかしさ2

ある日の恥ずかしい失敗演奏のことが頭をよぎったからです。
「津軽あいや節」を弾いた時に、
自分でも驚くほど恥ずかしい演奏になってしまいました。
あの恥ずかしさは、そのままトラウマになってしまいそうなほど
久しぶりに大量に嫌な汗をかきました(汗)

夜中に公園に車を止めて、三味線の練習する事にしました。


恥ずかしさ1

こんなことでトラウマになっているわけにはいきません。
失敗した背景には必ず原因と理由があります。
その原因と理由がつかめるまで同じ曲を
車の中でなんどもやり直し、反復して練習することにしました。
本番での嫌な汗の記憶が、稽古に真剣さを与えてくれます。
やってもやっても、まだ自分の練習量に安心できない感じがしました。


恥ずかしさ4

そもそもあいや節のリズムが体に入り込んでいなかった気がします。
曲を頭だけで理解して指を動かしていた自分に気づきました。
にも関わらず、本番で演奏してうまくいく訳がありません。
この曲を体で、そして心で吸収していかなくてはと思います。
車の中で、あいや節の猛稽古です。まだまだ掴みきれませんが
何時間も練習しているうちに少しだけ心が落ち着いてきた感じがします。

自宅に戻り体を休めて、また新たな気持ちで仕事に向かいます。
前に進めば少し安心します。そう思ったものの、行きの電車で。。


恥ずかしさ6

ああああああああ。。
前の演奏を思い出してやっぱり身悶えします(汗)
情けない。恥ずかしい。もどかしい。穴があったら入りたい。
やはり本番での失敗は簡単に記憶から消えてくれないようです。

でも時間はもとにはもどりません。
身悶えしても、その時の演奏している自分に戻る事は出来ません。
次の演奏で良い演奏をできるよう
とにかく練習して克服するしかありません。

津軽あいや節から逃げないようにしたいと思います。
悩みながら、身悶えを繰り返しながらも
前に前に向かいたいと思います。
今日も三味線と仕事頑張ります。




コメントの投稿

非公開コメント

No title

まじめに読みました。
まじめに読みましたけど、
やはり噴き出してしまいました。

かつての失敗経験を思い出し、身悶えする感覚
非常によく分かります。笑
あまりにも恥ずかしい時は、私は強制的に思い出すのを
やめようとしますが、これでは進歩がないと言うのも
よく分かりました。

しかし、身悶えの絵が、何とも可笑しく…
その絵の背景の赤い美しい花が、絵との組み合わせによって
身悶えの感情を表現しているようでもぅ…
読み終わった後に、身悶えしか頭に残っていなかった私です。

コメントありがとうございます♪

コメントをいただいた方へ

ブログを読んでいただいてありがとうございます。

お恥ずかしいことだらけで
忘れよう忘れようと思うと
突然フラッシュバックしますね。
思い出してしまうといてもたってもいられず
身悶えを繰り返している毎日です(汗)

> しかし、身悶えの絵が、何とも可笑しく…

ありがとうございます。
身悶えしても何も変わりませんが
電車の中で本当に一人であんな状態になっております。
その様子を可笑しく思っていただけたと知って
なんだかとても救いになりました(笑)

あ、いえいえ救われている場合ではありませんでした。
気を引き締めて、リズムを体で掴んで
次こそは同じ曲をきうまく演奏できるよう
頑張って稽古にはげみたいと思います。
恥ずかしさと失敗が私を成長させてくれると信じて
今日も三味線頑張ります。

邦風


プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ