下準備をするということ



本番前は時間がなくて大変です。

着物の着替えや、会場の音響の準備やセッティングなど
なんだか時間に追われてバタバタします。
でも一番大切なのは、三味線の準備です。


下準備1

三味線の糸の状態が一番気になります。
糸を張り替えたり、伸ばしたり、引っ張ったりしながら
糸の状態をいかにベストな状態に出来るか考えます。

さらに糸以外にも、バチや駒の状態も
こと細かに気になってチェックしたりします。


下準備8

さらに最近は、自分の三味線だけではなく
一緒に演奏するメンバーの楽器のコンディションまで
とても気になったりするようになっています。

たとえ自分だけ演奏が完璧に出来ても
一緒に弾くメンバーの楽器の調子が狂ったり
糸が切れてしまっては、全体としてよくありません。


下準備7

全員の演奏が完璧にいって、はじめて演奏がうまくいったといえます。
そのためには、演奏前の楽器の準備を自分だけでなく
他のメンバーの分もチェックしておく必要があります。
最近、細かくチェックして調整しているからか
糸を切る事も調子が狂う事も少なくなってきました。

演奏前の全員分の「三味線の状態を完璧にする」ことが
重要に感じています。先日、そんなことをある鼓奏者としたところ。。


下準備6

「その通りです。演奏が上手くいくかどうか以前に
 まずは楽器を完璧に仕立てられるかどうかが演奏前の基本です。
 それが出来ていない上で、良い演奏はありえません。
 鼓を安定した状態に仕立てられる修行が何十年も必要です。
 でなければ良い音色で鼓は絶対に打てません。
 まずはいかに完璧な下準備ができるかどうかです。」

そう教えていただきました。同感です。
ある演奏会に参加したときの舞台裏を思い出しました。 


下準備5

ある教室の先生が、舞台裏で一人一人の三味線の状態を
調弦しながら、正常に直していました。
何十人分もの三味線を直すのは体力的にもきつそうでしたが
汗だくなりながら真剣に行っていました。

本番で生徒さんが糸を切る事ないように、調子が狂う事がないように
必死に糸を伸ばしているその先生の姿に、思わず胸が熱くなりました。

私もそんな熱い心をもった人でありたいと思います。

ある大会でこんなことをお願いされました。


下準備4-

「あの、すいません。私の三味線調弦してもらえませんか?」

もうすぐ出番が近づいてる中学生の女の子でした。
自分の三味線の調子が狂っていないかどうか心配になってきているようです。
え?私に?一瞬戸惑いましたが、お願いされた以上やるしかありません。
演奏前に不安になる気持ちよく分かります。下準備ですね。
お任せください。大事なのは、まず調弦と下準備です。


下準備3

調弦くらいできると思います。だんだんいろんな経験も積んでいます。
2の糸が少し狂っていましたが、これで調整出来ました。
中学生の女の子もとてもホッとしていた顔をしていました。
お役に立てて良かったです。私もホッとしました。

思えば、ここでやめておけば良かったのかもしれません(汗)
大事なのは下準備です。完璧にしてあげたいと思います。
なんだか少し糸の伸びが気になってしまいました。
本番で失敗しないように、調弦だけじゃなく
少し糸も伸ばしてあげたい気持ちになり、グイグイ糸を
手で伸ばしはじめていたところ。。。


下準備2

「ブチッ!!!」

激しい音を立てて糸が切れました。
あれ。。やってしまいました。もうすぐ本番なのに、調整のつもりが
思いっきり糸を切ってしまいました。
うわあああ、やってしまいました。
糸がぶらぶらしています。よかれと思ってやった事が
完全に裏目に出ていて私もゾッとしました。
ガクガクしながら慌てながら必死で
新しい糸を交換しました。とても怖かったです(汗)

自分の本番前ならいざ知らず、他人の本番前に
不安な思いをさせたこと、さらに頼まれた私まで
あたふたしてしまった事とても反省しています。
でも、なんとか本番に間に合いましたが
他の人の三味線にまだしっかり責任を持てる自分では
ないということを学びました。
なんだか自分の演奏以上にドキドキしてしまいました(汗)
まずは自分の楽器と音色としっかりさせながら
最終的にいろんな方の楽器も調整出来るような力を
身につけたられるよう頑張りたいと思います。

今日も三味線と仕事頑張ります。






コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます

ブログ拝見して思わず大笑いしてしまいました
絵があまりにもリアルで最高です
先週、東京出張の時の失敗を思い出し
笑いが止まりません、寝不足で出勤しましたが
ブログ拝見して目が覚めました
ありがとうございました
面白いブログ楽しみにしています、トラウマに
ならない様にして下さい(笑)

Re: おはようございます

コメントありがとうございます。

笑っていただけて、良かったです。
本当に恥ずかしい失敗だらけの毎日です(汗)

これから本番を弾く人の糸を切ったのは
本当にドキドキしました。
演奏者を動揺させまいと思ったのですが
落ち着こう落ち着こうと思うほど
手が震えて嫌な汗が出ました(汗)

なんとか出番までに糸が変えられて良かったです。
でも簡単に引き受けた自分あまさを実感しました。
人を助けられる力を持った演奏者になれるよう
今日も三味線頑張ります。

邦風
プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ