第一回 津軽三味線みちのく全国大会



「現在練習している曲、もう大丈夫です。
 それでは次回練習する曲に入りましょう。

三味線のお稽古で、ある方にそう言いました。


録音4

次回お稽古する曲は、少し難易度が高いです。
どんな曲か目の前でその曲を、私が弾いてみます。
今後覚えていただくためにも録音していただく事にしました。


録音5

録音機を目の出されるとなぜか少し緊張します(汗)
では頑張って弾かせていただきます。
こういうことにも慣れていかないといけません。
少し緊張しながら演奏を始めました(汗)


録音9

よく音がわかるように
ゆっくり演奏しておくことにしました。
普段弾くスピードより、かなり遅めに弾いてみました。
ゆっくり弾くというのは、とても簡単なようで難しく、
自分が今何を弾いているのか
一瞬見失いそうになったりしてしまいます。


録音1

弾きながら、怪しくなりそうになったりするのを
何とか持ちこたえながら、最後まで曲をゆっくり演奏し終えました。
この録音を何度も聴いていただく事になると思うと
思わず一音一音、丁寧に奏でようという意識が湧きました。


早く弾くことも大切なのですが、ゆっくり確実に弾く事のほうが
自分にとってとても勉強になることを知りました。


録音3

その後の独り稽古でも
ゆっくりと曲を弾くことを取り入れてみる事にしました。
自分が普段弾いているスピードの3倍遅く演奏してたのです。
思わず急ぎたくなる気持ちをぐっとこらえて
ゆっくり丁寧な演奏を心がるようにしました。


すると。。いろんなことに気づきました。
音の出し方で荒かったところや、もっとねばっこく
良い音色を出すべきとことなどが、次々に自分で分かってきました。

ゆっくりってすごいです。様々なことを発見する事が出来ました。
今後の演奏活動に生かしていきたいです。


録音2

ありがたいことに今年もいろいろな所からお声がけいただき
様々なところで演奏させていただく機会を得ています。
今までに経験していない舞台やイベントにも参加させていただきます。

出来る限り一回一回の演奏を大切に、そしていろいろな曲を
しっかりと丁寧な音で奏でられるようにしていきたいと思います。


ライブや三味線の大会も、一音一音丁寧に弾けますように。


録音6

そんなことを考えながら、一人で練習していると
ふとある三味線大会の事が気になりました。
今年から初めて行われる津軽三味線みちのく大会に応募してみたのです。
事前にテープ審査のある大会なので、去年自分の曲を録音して
送っておいたのですが、結果はどうなったでしょうか。

自宅に戻ると、ちょうどその大会の事務局から封筒が届いていました。
合格でしょうか。不合格でしょうか。。
初めての大会なのでかなり、ドキドキしながら封を開けてみると。。。




録音10


良かったです。合格していました。

「合格」の2文字が、なんだか胸に響きます。
去年、この大会のテープ審査用に、何時間も録音機の前で
何度も一人で必死に演奏したことを思い出しました。

誰もいない空間で、録音機に向けて心を込めて
しっかり確実な演奏をするのはとても難しいです。
完璧な演奏はなかなか出来ませんが
今出来る自分の一番良い演奏をテープに録音して
合格かどうか判断してもらうこの緊張感が
少しづつ自分の演奏を成長させてくれているような気がします。
でも合格した以上は、この結果にあまんじないよう
本番でもっと落ち着いた良い演奏が出来るように
普段からゆっくり丁寧に自分の曲の質を上げられるよう
練習していきたいと思います。

今日も三味線と仕事頑張ります。




コメントの投稿

非公開コメント

仙台で!

お会いいたしましょう!

奇跡の合格をしました。
一から曲弾きを作っていて、青森大会向けだったのが
2週間前倒しになって焦っています。汗

入賞とかはありえないので、やれることだけ淡々とこなしていきたいと思います♪

会場でよろしくお願いいたします。

大会頑張って下さい

緊張感がこちらにも伝わります
でも、いつもの自分で頑張って下さい
以前師匠から津軽三味線を弾くって早く格好つける事
じゃないですよ、皆さん早弾きに興味を持つらしい
しかし、ゆっくり弾くと音の誤魔化しがききません
先ずは正しい音を覚える事と仰いました
やはり一音一音確かめながらゆっくり弾く事が大事なんですね
何故かまた弾いてみたくなりました
邦風さん今までの練習成果を思う存分出して来て下さい
応援してます
合格おめでとうございます

Re: 仙台で!

yukiさん

おめでとうございます。仙台で お会いしましょう!

奇跡の合格ではなく普段の努力の賜物だと思います。
一から曲弾きを作っていているんですね。
しかも2週間前倒しになったので大変だと思いますが
頑張ってください。私も曲弾きを改良しています。

以前yukiさんにアドバイスいただいた事も参考にしながら
せっかくなので練りに練って構成を考えてみたいと思います。
お互いベストな演奏できるよう頑張りましょう♪

邦風

Re: 大会頑張って下さい

サーフさん

コメントありがとうございます。
録音も大会もいつも緊張感がありますが
何度もトライして慣れていきたいと思います。
いつもの自分らしい演奏が出来るまで
地道に精進して行こうと思います。

お師匠さまの言葉を教えていただき
ありがとうございます。
やはり津軽三味線を弾くということは
早く格好つける事ではなく
良い音色の音をしっかり奏でることが重要な気がしてきました。
音の誤魔化さず正確に弾けるようになるまで
スピードはあげない方が良い気がしています。

サーフさんのコメントを読んで確信を持つ事が出来ました。
いつも温かいコメントありがとうございます。
今日もお稽古ゆっくり丁寧に頑張ります。

邦風
プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ