「何か」が分かりません(汗)


先日は朝、急いで仕事に向かったため
新聞やニュースを見る事が出来ませんでした。

全力ダッシュで駅まで向かいました。


やまかん9

なんとか時間には間に合って良かったです。
ほっとしてデスクにいると、会社の方々が
何かの話題で盛り上がっていました。

「いやあ、勝ったね!見ちゃったよ。すごいね。」


やまかん7

何の話題かわかりませんが、相当盛り上がっています。
何か勝ったようです。何かはよく分かりませんが
おそらく何かのスポーツのようです。

「あの時もうだめかと思ったけど持ちかえしたよね。すごいね。」


やまかん5

なんだか分かりませんが、私も会話に加わってしまいました(汗)
今さら何の会話か聞くのも申し訳ないくらい
盛り上がっています。聞くタイミングを完全に逃してしまいました。

「本当にすごいですね、、とても良かったですよね。」

何となくあわせてみましたが、何のことだかさっぱり分かりません。

にも関わらず、会話はどんどん続きさらに深くなっていきます。

やまかん6

「次はいつだっけ。あれ?3月だっけ?4月だっけ?どっちだっけ?」

えっと、どっちでしっけ。3月か4月かどっちでしょうね。
というよりそもそも何の話かも分かっていないので
質問に答えられるはずもありません。思わずモゴモゴしてしまいました(汗)
やはり。。。知ったかぶりには限界があります。
きちんと新聞を読んでこなかった自分を反省しました。

三味線でも自分を反省することがありました。


やまかん4

自分で音を聴き取ったある曲を練習していたのですが
なんとなくそ弾けるようになったものの
細かい部分でずっと「何か」が違う感じがしていました。
何度も試行錯誤したのですが、細かな音の違いがとても心地悪く
ずっと悩んでいたのです。悩んだら師匠に相談です。

恥ずかしながら、この違う「何か」が自分でどうしても分からず
師匠に教えていただく事にしました。


やまかん3

この曲の弾き方の間違っている部分がどこなのか
まずは私が一人でその曲を師匠の前で演奏してみました。
なんだかとても緊張します。演奏してみたところ。。

違っていたところをその場で、すぐに
すべて指摘していただきました。
私の分からなかった「何か」がわかり
かなり細かい部分に修正のポイントあることも分かりました。

その道のプロの耳はすごいと感じました。


やまかん2

指摘していただき、まさに目から鱗が落ちる思いでした。
このままこの曲を勝手な解釈で練習していたら
「知ったかぶり演奏」になってしまうところでした。
やはり知ったかぶりではなく、何となくでもなく
正確にきちんとした曲の演奏を学ぶ事の重要性を感じます。

今までの弾き方を修正する練習を一人で繰り返しました。すると。。


やまかん1

急に「この曲らしさ」を取り戻した感じがしました。

弾いていてとても心地よく、この曲の魅力が今まで以上に感じられます。
「何かが違う、何かが違う」と思ってモヤモヤとした状態で
ずっと引き続けてきたこの曲ですが
細かい部分を指摘していただいて
弾き方をコツコツと修正した事により
リズムや音色がとても自然に流れるようになって
今まで悩んできた事が嘘のように、すっきりした気持ちになりました。
相談してよかったです。さらに演奏が説得力を持つように
さらに練習を繰り返して行きたいと思います。

すぐに知ったかぶりしてしまう自分を反省しながら
今日も正直な気持ちで三味線と仕事頑張ります。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ