アイアム サワダ クニカゼ(汗)


先日、電車に乗っていたところ
隣に乗り合わせた海外の方が
なにかとても怒っていらっしゃいました。


交流8

遠くを指差して、怒りをあらわにしています。
どうしたんでしょうか。何を怒っているんでしょうか。
話している言葉が英語ですが、何を怒っているのか理解したくて
注意深く、その方が言っていることに耳を傾けました。


交流7

「何であの日本人の2人は
 あんなに大きな声で話しているのに許されるんだ。
 私たち外人は、大きな声で話しているといつも日本人に
 うるさい、静かにしろと言われるのに!おかしい。


私の聞き取りなのでかなり怪しいのですが(汗)
おそらくそんなことを言っているようでした。


交流6

その後も、ずっと怒って何か言われています。
何か以前に日本で嫌な思いをされたようです。
そんな気持ちを聞いてあげて、納得させられるような
言葉を言ってあげたいところですが。。
すいません。私の英語能力の限界です(汗)
残念ながら何も言ってあげられませんでした。
英語もしっかり勉強しておくべきでした。


交流5

英語を話せるようになる必要をどんどん感じています。
そんな反省をしながら、イベントのリハーサルに向かいました。

日本にいる海外の方に、この会場で三味線の演奏を行います。
どんな反応があるか、とてもワクワクします。
あまりに広くて沢山の方が入れる会場で、驚きました。


交流4

英語はだめな私ですが、三味線であれば
何か伝えられるかもしれません。どうでしょうか。

リハーサルも思わず力が入ります。
本番さながらの緊張感でリハーサルを行いました。
リハーサルは、かなりはしょって演奏してもよいのですが。。


交流9

なんとなく「はしょったり」「省いたり」するのが苦手です。
本番で演奏する曲をフルで最初から最後まで全力で演奏しました。
全力でやると気づく事があります。
本番に向けて変えてほしい部分や、セッティングや
音響などのお願いを細かくさせていただきました。

さぁ、後は本番に向かうのみです。


交流3

「あ、アイアム、サワダクニカゼ。
 つ、、ツガルシャミセンプレーヤー。
 いやツガルシャミセンアーティストかな?
 アーティストって。。(汗)つ、、ツガルシャミセンブロガー? 
 ブロガーって。。なんて自己紹介したらいいんでしょうか。。」

不慣れな経験に急にドキドキしそうなっていましたが
そんな心配も英語の練習も必要ないそうです。
英語堪能の方が、司会についてくれるそうです。
良かったです。ホッとしました。


交流2

司会もしていただけるなんて、ありがたいです。
私は余計な事を考えず、心を込めて
三味線の演奏に集中するのみです。
日本人の私の心が伝わりますように。
良い音色をお届け出来ますように。

I'm glad to see you♪
I do my best.Please enjoy a performance.


なんだかドキドキしてきました。
楽しみたいと思います。
緊張しながら、興奮しながら、本日の演奏頑張ります。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ