プレゼンはライブです。




「プレゼン、すごい人数ですよ。大丈夫ですか?」

そう言われてプレゼンの会場を見てみると
たしかにすごい人数の方が集まっていました。


ライブ9

本当にすごい人数です。驚きました。
これではプレゼンというより、講義みたいな感じになりそうです。
予想していたイメージと違って驚きました(汗)

でも大丈夫です。任せてください。緊張する事はありません。


ライブ8

三味線の演奏活動でかなり鍛えられています。
どんなに大勢の前でも、ひるむひことはありません。
聴いている人が多くても「動揺しない心」を三味線で学びました。

呼吸を整えてから、落ち着いてプレゼンを始めました。


ライブ7

出だしはゆっくりと落ち着いて、語り始めたいと思います。

いきなりテンション高く話し始めると
聴いている人はそのテンションに追いついて行く事が出来ず
心が離れて行ってしまいます。最初はテンションを低めに語り
ゆっくりと聴いている方の気持ちを、徐々にのせていく。

これは師匠の演奏から学んだ大切な教えです。
中盤あたりから徐々に、テンションをあげていきます。


ライブ6

話の中盤は重要な話です。つい話に熱がこもります。

体も熱くなってきました。つい声も大きくなり、テンポも速くなっていきます。
このままの口調で語り続ける事も出来ますが、重要な話なので
話に合わせて少し緩急をつけて語る事にしました。
強く訴えたいところは大きな声で熱く語り
丁寧に伝えたいところは、柔らかくゆっくりと語ります。
抑揚と緩急、間とリズム、必要な事が演奏と同じです。
聴いている方がどんどん興味をもってくだっさっている感じがします。
いよいよクライマックスの聴かせどころです。

気合いが入ったその瞬間に。。


ライブ4

ちょっと待ったがかかりました(汗)

突然、話の途中で手が上がり質問や意見が出ました。
これからクライマックスに向けて熱く語ろうと
思っていたところでしたが、話をストップする事にしました。
予期しない事が起こるのはいつものことです。
自分のイメージしたことと流れが変わるのを楽しみたいと思います。
興味を持って質問していただきありがとうございます。
質問に答えながら、同時に相手が何をのぞんでいるか
心の声に耳を傾ける事のような気がします。


ライブ3

これはボランティアで演奏しているときに
常々感じている事です。演奏をするのと同時に聴いている方が
どんな気持ちで聞いてくださってるのか
どんなことを思っているのか、今楽しんでいただいているのか
退屈しているのか、興味を持ってくださっているのか
それを感じながら演奏する事が大事な気がしているのです。

話す事に意識がいってしまいますが、相手の心を聴くことにも
意識を向けていきながら、プレゼンを続けました。

途中からふっと会場の雰囲気が変化しました。

ライブ2

会場の空気がぱっと明るくなったのです。
話し手と聞き手の壁がなくなった瞬間かもしれません。
お互いの心がうまく繋がって、会場の空気が
変わった瞬間なのかもしれません。


急に温かい雰囲気が生まれて一体感が生まれました。
強張っていたお互いの表情も一変し、優しい表情が生まれました。
この急に空気が変わる感覚、三味線の演奏でよく感じることがあります。

相手の心を感じて、こちらの心が伝わった瞬間
最初は強張っていた空気が急に変わって
とても温かい雰囲気や一体感が生まれる瞬間があるのです。
この「空気が変わった瞬間」はとても嬉しい気持ちになります。
もしかしたら、三味線の演奏もプレゼンも
私が求めているものはこの「一体感」なのかもしれません。


ライブ1

良い雰囲気の中で、一番大事な部分の話も
ゆっくりと丁寧に行う事が出来たうえ
しっかりお互いの考えや意見を交換する事が出来
無事にプレゼンを終了することができました。

最後に心地よい一体感と拍手までいただいて恐縮です(汗)
まるで良いライブを行った後のような心地よさを味わいました。
最後まで聴いていただいてありがとうございます。
本日はありがとうございました。
これからもどうぞよろしくお願いします。深々とお辞儀しました。

これからももっと精進して行きますのでどうぞよろしくおねがいします。
お仕事アンコールいただければと思います。

今日も三味線と仕事頑張ります。




■三味線のライブ「SPIRIT」の情報はこちらになります。
         ↓
  http://kunikaze.jimdo.com/三味線ライブ/

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ