おしゃれウェービー(汗)



さまざまな演奏の依頼がやってきました。

介護施設の方、音楽療法士の方、学校関係の方
ある団体の方からも、立て続けに問い合わせがありました。


コンサート8

いろんな経験をさせていただける事は、本当にありがたいことです。
私の存在や活動が理解されはじめて、徐々に依頼がくるようになってきました。

少しづつですが、私の演奏スタイルが出来上がってきています。


コンサート7

とはいえ、このスタイルにまだまだ満足出来ません。

もっともっとやり方を進化していきたいと思っています。
もっと沢山の方に喜んでいただけるスタイルを見つけ出したいです。
そのためには、いろんな方の演奏を見に行きたいと思います。


コンサート6

人の舞台を見る事はとても勉強になります。
澤田流の大先輩のソロコンサートに行かせていただきました。

「あぁ!来てくれたの?ありがとう。嬉しいなぁ!」

そう言って、喜んでくださいました。恐縮です。
今日は、じっくり勉強させていただきます。


コンサート4

大ベテランの舞台は勉強になります。
演奏が素晴らしいのはもちろんですが、それ以外のことも
かなり勉強になります。聞いている方との心の距離の縮め方
そして要所要所の語りの内容、曲に対する思いや解釈の説明の仕方
全体の構成の仕方、何を伝えるかというメッセージの絞り込み
最後に感じてもらうことの設計など学ぶ事が多いです


コンサート5

聴いていて、とても舞台を大きく感じることが出来ました。
それは単純にステージが大きかったということではなく
その場所の空気や心を掴んだうえで、素晴らしい演奏していたたために
とても舞台を大きく感じたんだと思います。

舞台の大きさも感じ、芸の引き出しの多さも感じ
懐の深さも感じる素晴らしいコンサートでした。


コンサート3

「今の若い人のようには、津軽三味線を弾けませんが
 この年齢だからこそ出せる三味線の演奏をしてみたいと思います。」

そう言って弾き始めたじょんから節は
とても渋く、力強く、重みのある演奏で、
重ねて来た年齢の深みや味わいを感じる演奏でした。
良い演奏を聴きました。私は何十年後かには、こんな演奏を
出来るような自分になっていたいと思いました。
何十年後かの自分。。。


コンサート2

どんな私になっているでしょうか。
重ねて来た年齢分、味のある壮年の人になっているといいのですが。。
少し痩せて、顔にもシワが沢山増えて、白髪になった自分が
三味線を握っている姿を想像しました。
こんな風貌になっていたら、今よりも少しは味わい深い
心にしみる三味線を弾ける人間になっているといいなと思いました。
でも将来どんな見た目になっているかわかりません。
ある方に言われた事をふと思い出しました。

「邦風さんの髪質はかなりクセの強いテンパー(天然パーマ)ですね。
 これは年齢とともに、かなりきつくなりますよ。」


テンパー? 年齢とともにきつくなる?? びっくりしました(汗)
ということは何十年後かの私はもしかしたら・・・。


コンサート1

ものすごい風貌になっているかもしれません(汗)

白髪のアフロ姿で、着物を着ているかもしれません。
大丈夫でしょうか。この見た目でどんな演奏をすれば
いろんな方の期待に応えられるでしょうか。
髪質の影響で、もっとファンキーでパンクな演奏を求められるかもしれません。
将来の事はわからないの、これはこれで
自分の味を受け入れて、その味をしっかりと
演奏と語りを通じて届けられる自分でいなくてはと感じました。
年齢と重ねて来た経験がにじみ出る芸を求めていきたと思います。


でも、それはそうと。。あくまでも余談ですが。。
「テンパー」っていう言葉、なんだかテンションが下がります(汗)
もっと少し良い響きの言葉にしてほしい感じもします。
「ナチュラルウェービー」「おしゃれウェービー」
とかもう少し今風な言葉にしていただけると嬉しいのですが。。
「ウェービー系男子」「ノンストレートヘア」など
この言葉も少し改良してほしいです。

でも、見た目は気にせず、良い音色と演奏を練り上げて行きたいと思います。
大先輩のコンサートで学んだ事を生かしながら
今日も自分らしい三味線と仕事頑張ります。




コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントありがとうございます。

コメントをくださった方へ

いつも読んでいただきありがとうございます。
私の天パー、いえ「おしゃれウェービー」の気持ちを
ご理解してくだって感謝しています。
やはり日頃からのケアが大切なんですね。
教えていただいたケア用品、探してみたいと思います。
憂鬱な梅雨が来る前に、しっかりとコンディションを
整えておきたいと思います。
いつも温かいお心遣いありがとうございます。
頑張ります。邦風
プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ