マスクと三味線



今週行うはずだった演奏会が、中止になりました。

インフルエンザにかかった方がいるため
拡大させないよう演奏会は中止との事です。
今年はこんな時期に流行っているようです。


マスクの季節5

楽しみにしていただいた方にお会い出来ずで
残念ですが、こればかりはどうすることも出来ません。
みなさんのコンディションが良い時に
また改めてお伺いしたいと思います。


街でも沢山のマスク姿の方を見かけました。


マスクの季節4

風邪の方、花粉症の方、インフルエンザの方
など理由は様々ですが、マスクをしている方ばかりです。

体調に気をつけなくてはいけません。
そう思いながら出席した会議では私以外
全員がマスク姿でびっくりしました(汗)


マスクの季節3

予防でされている方も多いようですが
私だけマスクをしていないのは
かなり無防備な感じもしてきました。
この時期、体調管理のためにも
マスクぐらいはしていた方が良いようです。
薬局で、自分用のマスクを買う事にしました。


マスクの季節2

あれ? 今のマスクって、いろんなタイプがあるんですね。
小顔に見えるマスク、花粉症予防マスク、デザインされたマスクなど
沢山あって驚きました。しかもどれも使い捨てタイプのものです。
私が昔使用していたマスクと随分違います。

昔はマスクと言えば、形も1パターンなうえに
洗濯して、何度も使用出来るように
引き出しに入れられていた気がします(汗)


マスクの季節1

何度も洗濯しすぎて、縮んだり、
耳にかけるゴムの長さを縛って調整したりしていたような気がします。
時代は変わったようです。マスクの厚さも薄くなって
デザインも通気性も昔よりかなり良くなっています。


つけているのを忘れてしまうほど軽くて薄いマスクに驚きました。


マスクの季節6

試しに。。マスクをしたまま三味線を稽古しても
呼吸が苦しくなる事はまったくありませんでした。

今後、老人ホームや医療施設などで演奏するときは
インフルエンザやウイルス対策を考えて
マスクをして演奏する事も求められるかもしれません。
この時期は、こちらは健康だとしても
着物とマスクで演奏をしていくことが
ボランティアのプロの姿として正しい姿勢な気もしてきました。


マスクの季節8

これからは聴いてくださる方のためにも
マスク姿で三味線の演奏をしようかと思いますがいかがでしょうか。
そんな話を今後演奏を行うある施設の方に聞いてみたところ。。

「お気持ちありがとうございます。うれしいです。
 マスク姿で演奏は、ちょっと不思議な感じもします
 まずは健康管理と手洗いとうがいをしっかりしていただければ大丈夫です。
 そして何よりみなさまが元気になる良い演奏や
 語りやパフォーマンスを届けていただければ嬉しいです。
 何よりも元気な笑顔を見せていただけるようお願いします。」


マスクの季節7

みなさんが聞いていて元気になる演奏。
元気な笑顔を見せてほしい。なるほど。そうでした。
施設の方の意見を聞いて目が覚めました。
形から入ることを考えてしまっていたのかもしれません(汗)

まずは自分自身の健康管理をきっちりと行って
手洗い、うがい、適度な睡眠、栄養のある食事をとって
免疫力をあげて、病気にかからないようにする事が大切でした。
そしてマスクをつけなくても大丈夫なくらい
完全に健康な状態で、着物を着て三味線を構えて
皆さんに良い演奏や、良い笑顔が届けられる自分を保ち続ける事を
最優先に考えるべきでした。

演奏者とした、体を良い状態に保てることも
お稽古以上に大事な事のように思いました。
今日から今まで以上に厳しく体調管理して行きたいと思います。

今日も三味線と仕事頑張ります。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ