邦風 in 中野ブロードウェイ


演奏の打ち合わせで、中野にやってきました。

早めに打ち合わせが終了しました。せっかくなので。。
「中野ブロードウェイ」に立ち寄ってみました。


中野BW2

コスプレあり、コミックあり、フィギュアあり、レトロ玩具ありの
不思議なショッピングモールです。前から気になっていました。

うわぁ!懐かしいフィギュアがいっぱい販売されています。


中野BW3

あぁ、このキャラクター好きだったな。懐かしいな。

ディスプレイに並んだマニアックなフィギュアに心奪われてしまいます。
かぶりつきで見ていると、後ろにいる方の視線が急に気になってきました。


中野BW4

うわっ!後ろから、若者に見られています。お恥ずかしい限りです。

思わず童心に帰ってみていましたが、私は40代の男でした(汗)
40代の男がかぶりつきでフィギュアを見ているのは
なんだかあまり気持ちの良い姿ではありません。
慌ててお店を離れる事にしました。


中野BW5

フィギュアを見ている歳ではありませんでした。
なんとなく恥かしくなって、慌ててお店を離れて移動している時に
「映画パンフ」や「映画ポスター」を扱うレトロなお店を見かけました。
こんな店もあるんですね。中野ブロードウェイの奥深さを感じます。


中野BW6

昔の映画のポスターやパンフレットが沢山置いてあります。
すごいお店です。もしかしたらここに、私の人生を変えた津軽三味線の映画
柴田恭平さん主演「夢の祭り」のパンフレットもあるかもしれません。
いや、さすがにマニアックすぎて置いてない気がします。

無いですよね。夢の祭り。かなり昔の映画です。
恐る恐る店員の方に聴いてみました。


中野BW7

「夢の祭りですか? 夢の祭り。なるほど。
 かなり昔の映画ですね。裏の部屋見てきます。
 きっとあると思います。しばしお待ちください。

え?きっとある?しばしお待ちください?
この店員さんの言葉にびっくりしました。
どんな映画も任せてくださいという
自信と誇りのようなものを感じます。
中野ブロードウェイすごいです。そして数分後に。。


中野BW8

うわっ!本当に出てきました。「夢の祭り」のパンフです。
感動です。びっくりです。当たり前のように出てきました。
無いと思って言ってみただけに、見つかった事に驚きました。
驚く私とは対照的に、平然としている店員さんの表情から
静かな自信と映画パンフ収集にかけてきたプライドを感じます。

嬉しくて、パンフを開いてみました。。


中野BW9

うわぁ!!たまんないです。
私の憧れた大好きな三味線の映画のことが、さまざまな形で
パンプに載っています。この映画のおかげで今の自分があります。
感慨ひとしおです。ページをめくる手さえ震えてしまいます。

三味線の音っていいな、いつか大人になって
この楽器を演奏してみたいなと思った中学生のころの
自分を思い出します。この映画がいまの活動のきっかけでした。
そして今、本当に演奏活動させていただいている自分にびっくりします。
この映画すごいです。私の人生に変化をもたらしてくれました。
そして中野ブロードウェイすごいです。
このパンプをあっさり見つけてくださり
当時映画を見るだけでは分からなかったことを
パンフの記事で今の私に教えてくださいました。

なんだか初心に帰りました。中学生の時の自分の心を
思い出させてくれました。三味線もっと頑張りたいと思います。
三味線最高です。中野ブロードウェイ最高です。
あの頃の気持ちを忘れず、今日も仕事と三味線頑張ります。


コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

No title

この映画、全く知りませんでした。
なんだかここまで邦風さんに影響を与えた映画
見てみたい気持ちになりました。
邦風さんはいつも色んなところから”気づき”を導き出す天才ですね。
映画のパンフからも演奏の気づき、凄いなぁと感心します。
パンフと言えば、東京大会のプログラム?パンフ?
師匠から頂いたので、また改めてそれを見ながら動画を
見させて頂いて勉強させて貰っています。
ありがとうございます。

コメントありがとうございます♪

みやごんさん

いつもコメントありがとうございます!

この映画DVD化はされていないのが残念です。
「津軽じょんから節」「津軽世去れ節」などで
直木賞を受賞した長部日出雄さんという作家が
自ら監督も務めていて、津軽三味線に対する
愛情がたっぷり感じられる映画になっています。

まさか中野ブロードウエイで、この映画と
再開出来るとは思いませんでした。
大会終わって少し肩の力が抜けそうでしたが
また頑張ろうと力が入りました。
みやごんさんも三味線の研究頑張られていますね。

お互いいろんな物に刺激を受けながら
頑張っていきましょう♪邦風

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ