ロベール•クートラスさん



教室に通っている生徒さんから、ある画家の方のお話を聞きました。

フランス生まれのロベール•クートラスさんという方の
展覧会が良かったと聞きました。


ビュッフェ2

展覧会の場所がどこか確認してみました。
なんと静岡県沼津市でした(汗)ちょっと遠いかなと思いましたが。。

絵とアートは大好きです。教えていただいて感謝です。
どしゃぶりの雨の中、車を走らせて沼津に向かいました。


ビュッフェ3

芸術は本物を見る事に意味があります。
途中、霧で運転する視界が遮られながらも、なんとか到着できました。

「ビュフェ美術館」というところです。
ベルナール•ビュフェさんという画家の作品が沢山収められた美術館です。


ビュッフェ5

まず、このビュフェさんという画家の作品の「線の力」に圧倒されっぱなしでした。
本物の作品には圧倒的な力があります。
あまりの迫力に、絵の前で身動きがとれなくなりました。

そしてロベール•クートーラスさんの作品も
初めて間近で本物を見る事が出来ました。


ビュッフェ1

画商が売れる絵を求めてくる事に疑問を感じ
孤独で貧乏になっても、その時代の求める流行にあわせた絵を描くことをやめ
自分の求める絵を描き続けた一人の画家の覚悟と生き様を感じました。
すばらしい作品です。心を惹き付けられます。

それにしても小さな絵画です。なぜでしょうか。


ビュッフェ6

途中から経済的にも苦しくなり、大きなキャンパスに描く事も
出来なくなり、紙を小さく切って紙片にしてそこに沢山の
小さな絵を描くようにしていったようです。
「カルト」と呼ばれる独自の芸術表現を生み出したのが
このロベール•クートラスさんとう方です。


この方の生き様、何か津軽三味線に通じる何かを感じます。


ビュッフェ7

貧しくも、虐げられながらも、生きることに必死になりながらも
その中で自分の技を磨き、創意工夫し独自の芸術を編み出した
津軽三味線の始祖「仁太坊」に通じるものを感じました。

フランスの困窮生活に追い込まれた画家の生み出した
小さな絵画が発する強力なメッセージが私の心に突き刺さります。
小さな芸術の感動を、私も小さなブログに残したいと思います。


ビュッフェ8

良い紙やキャンバスがない中でも、さらに描く絵の具が無い中でも
絵を描く事をあきらめず、一生懸命創意工夫して絵を描き続けた画家が
いたということにいたく感動しました。そしてその絵は見る者の心を掴み
そして私に、いろんなことを突きつけてくるように感じました。

やはりすごいです。静岡まで車を走らせてきた甲斐がありました。
この感動を東京での生活に活かしたいと思います。


ビュッフェ9

そう思いながら、東京に向けて車を走らせたところ。。
帰る道が霧でまったく前が見えなくなりました。恐ろしいです。
まさに五里霧中です(汗)濃霧のようです。
100メートル先が見えません。ドキドキしながら走っていると。。

「あなたは臆病者です。弱い人間です。」

なんだかそんな言葉が自分の中に浮かんできました。
たしかに私は弱い人間です。こんな霧でさえすぐにドキドキします。

「ちゃんと自分を表現出来ていますか?
 時代のせいや、環境のせいや、道具のせいにしていない?」

ロベール•クートラスさんの絵画を見たからか
こんな疑問の声も自分の中でわいてきました。ドキッとしました。
ロベール•クートラスさんの声なんでしょうか。
それともベルナール•ビュフェさんの声でしょうか。。

「あなたはどんな覚悟で、何をどこまで本気でしようとしているの?」

こんな声が自分の中に響いてきました。
本物の芸術に触れると、自分の中にいろんな言葉がわいてくるようです。
私はこの先どう生きるか。。うわっ、アートってすごいです。
おどろくほど自問自答が繰り返されます。
これが芸術の力とすごさなのかもしれません。

この芸術を見た事で生まれた哲学的な疑問に応えられるよう
今日も三味線と仕事を頑張りながら考えたいと思います。



■ベルナール • ビュフェ美術館
「ロベール•クートラス ~僕は小さな黄金の手を探す~」

ビュフェ01

2016年3月12日(土)ー8月30日(火)





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ