津軽のお母さん


青森に来て、まず最初にしたのはお参りでした。

今回、体調を悪くして大会に来られなくなった方がいます。
その方の体調が早く回復しますように。





両手を合わせて、しっかりお参りしました。

神社で、考え事をしていたらずいぶん時間が経ってしまいました。
慌てて予約した宿にむかったところ。。


2016050217454719f.jpg

遅い時間にも関わらず、快く出迎えていただきました。

「よぐ来れだね。心配で心配で。よがった。あがっで。」

ご高齢そうにも関わらず、元気で笑顔の明るいお母さんが、
宿の中を案内してくださいました。かなり古い建物のようです。
近くに地元の方がよく行く温泉があると聞き、行ってみました。


20160502174509425.jpg

見た目は「温泉」というより「銭湯」な感じでした。

昔ながらの地元の方が通う温泉です。味わいがあります。
しかもよく見ると、ロッカーも貴重品入れもありません。
服と一緒に財布も時計もカゴに入れっぱなしです。
郷に入れば郷に従え。私もそうさせていただきます。


20160502174507353.jpg

いやぁ、気持ちがいい温泉です。
地元の方に愛される理由もよくわかります。
皆さんが地元民でもない私に話しかけてくれます。

あんだ、東京から三味線ひぎにぎたの?すごいな、あんだ。


皆さんがビックリしながら、喜んでくださいました。
いえいえ、すごいのはこの青森が生んだ三味線です。
地元の方と、温泉でいろんなお話が出来て良かったです。

ポカポカした気持ちで宿に帰ると。。


20160502174511e7b.jpg

私の部屋に布団か敷かれていました。
ご高齢にも関わらず、敷いていただいて、感謝です。
私が手伝うことも出来ず申し訳ありません。
でも、温かい布団をありがとうございます。
教えていただいた温泉が最高でした。
そう言うと、宿のお母さんが嬉しそうに笑いました。

何にもないとごで恥ずかしいんだげど
そういっで喜ばれると嬉すぃぐ感じる。


津軽の言葉の響きっていいなと思いました。
大会の前なので早めに眠ることにしました。


20160502174506011.jpg

部屋の周りは障子で囲われています。
よく考えたら鍵もセキュリティもありません。
誰かが入ってきたらどうしましょうか。さっきから廊下を足音がします。
何だかドキドキしながら眠りにつきました。

とはいえ、疲れていたのか、ぐっすり眠ることが出来ました。
朝が来ました。1階に降りていくと朝食が出来上がっていました。


201605021745051b0.jpg

美味しそうな朝食です。お母さんが作ったようです。

一体何時に起きて作ったんでしょうか。
きっと昨日の足音も、夜中まで片付けや翌日の段取りをする
お母さんの足音だったんじゃないかと思いました。
ありがとうございます。慎んでいただきます。


20160502174549c51.jpg

あたたかいご飯に味噌汁、お漬物。
何だか朝から心が温まります。

三味線ひぐひとだか。東京から来だんだね。

そう言って笑う笑顔にまた温かい気持ちになりました。
津軽って温かいです。津軽弁ってなんだか胸に染みます。

三味線大会、体に気をつけで。まだ顔見せに来てね。


お母さんもどうかお元気で。来年必ずまた来ます。
温かい気持ちで今日の大会の演奏頑張ります。



コメントの投稿

非公開コメント

頑張って~

ブログ楽しく拝見させて頂いております。
今日が大会なのですね、最初の音緊張しないで出せる事祈ってます。ファイト・・・ファイト

Re: 頑張って~

コメントをいただいた方へ

ありがとうございます。沢山の大会に
出場させていただきます。
自分らしい演奏が出来るよう頑張ります。

邦風
プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ