「音」がすべて



先日、師匠のところにお伺いする時に
ノートパソコンを持参していきました。

三味線もバチも持たずに、パソコンを持って師匠の前に現れるなんて
なんだか怪しい弟子ですが、見てほしいものがありました。


フリカエル9

様々な大会に出場したときの、私の演奏の動画を持ってきました。
大会での演奏を私なりに自己分析してみたのですが
その分析が正しいのかどうか自信がありません。

師匠に本番での演奏を見ていただく事にしました。


フリカエル8

自分でうまくいったと思う演奏も
ひどいことになった演奏も、すべて見ていただく事にします。
どこが良くてどこが駄目なのか、ご意見をお聞き出来れば嬉しいです。

そう思ったものの、見ていただくのは本番以上にドキドキします(汗)


フリカエル7

思い切って動画のスタートボタンを押すと
私が演奏するじょんから節が大音量で流れ始めました。
なんだか分かりませんが、本番以上に汗が噴き出します(汗)

みちのく大会、青森大会、弘前大会、金木大会の演奏の動画などを
次々に再生して見て、聞いていただきました。


フリカエル6

改めて、もう一度聞いてみると。。。。
いろんな失敗やおかしなところが感じられて
なんだか今さらながらドキドキしてしまいます(汗)
演奏を静かに聴いてくださっている師匠に申し訳ないくらい
恥ずかしい演奏の音が響いたりして、なんだか妙な汗が止まりません。

でも、本番の演奏が良くも悪くも自分のすべてです。
自分の演奏を聴いていただくことで、私が気づけていない何かを
指摘していただけるかもしれません。


フリカエル5

「なるほど。もう一度、ボリュームを最大まであげて聴いてみようか」

ボリュームを? もう一度?? 最大まで??
突然そう言われ驚きましたが、慌てて音量をあげて再生しました。
私の演奏が教室中に最大ボリュームで流れ始めた時は
さらに冷や汗が5倍ほど流れてめまいがしそうでした(汗)

その音を聴いて、師匠が私の演奏の足りないところを
すぐに発見してくだいました。すぐに、三味線を構えて
何が足りないか教えてくださいました。


フリカエル4

本番になると出てしまう私のクセや、しやすい失敗
さらに意識していなくてたまたま上手くいっているところ
意識しすぎておかしくなっているとこと
そして、根本はじょんから節そのものをどう解釈して
自分のものにしていくかなど
かなり本質的なアドバイスをしてくださいました。
自分で何度自分の動画を見たとしても
気づけない事ばかりで、まさに目から鱗が落ちる思いでした。


いつも自分で、自分の演奏の動画を見ると。。


フリカエル3

動画の音を聴くつもりが、どうでもいいはずなのに
画面に映った髪型や、表情や、服装などが気になってしまう時もあります。
三味線の構え方や姿勢、自分の指の動かし方や、バチの降り方など
「動き」や「見た目」のほうを見てしまい、本来注意すべき
出している「音」を、しっかり聴けていなかった感じがします。

大切なのは動画を見る事ではなく、「音」をしっかり聴くことでした。
しっかり自分の出している「音」に集中して
何が足りていて何が足りないのかを感じなくてはと思いました。


フリカエル1

そういえばよく考えてみると。。
師匠は動画をかけている間も、ほとんど画面を見る事無く
じっと目をつぶって私の演奏の「音」に耳を傾けていました。
「動画」にも関わらず、画面を見る事無く音に集中していました。
そして私が気づかなかったことを沢山「音」から
感じて鋭く指摘してくださいました。

「もう一度、ボリュームをあげて聴いてみようか」

もう一度師匠がそう言ったとき、本当に感服しました。
「音」ってすごいです。動画の「音」だけを聴くだけでも
すべてが分かるという事を知りました。
「音」そのものが、沢山の情報を持っているということを感じます。
「音」の中に、私の未来の課題も、過去の蓄積もすべてがつまっているんだと
師匠の言葉から感じました。自分で発見出来ずお恥ずかしい限りですが
これからは師匠のように「音」から様々な事を感じ
「音」から多くのことを気づける自分になれるように努力して
演奏する「音」そのものを良くしていきたいと思います。

音に集中しながら、今日も三味線と仕事頑張ります。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ