Sサイズの器(汗)



ないんです。何度探しても見つかりません。

ハンバーガーと一緒に買ったはずのポテトが
どこを探しても見当たらないんです(汗)

おかしいです。私が頼み忘れたのかもしれません。


ポテト8

あれ?でも「L」か「S」か聞かれた記憶があります。
たしか「Sでお願いします。」とはっきり言いました。

入れ忘れかもしれません。どうしましょうか。
今からならまだ間に合うかもしれません。


ポテト7

きっと、まだ間に合うはずです。
お店に走って戻ろうかと思いますが、どうなんでしょうか(汗)
150円のポテトのために全力ダッシュしようとしている
43歳の中年の男って客観的に見てどうなんでしょうか。

行くべきか行かないべきか迷います。しかもたどりついた店頭で。。。

ポテト4

店頭で150円のポテトが入っていなかったことを
説明している中年の私ってどう見えるんでしょうか。
よっぽどポテト大好きな人か、クレーマーのような人に
見えてしまわないでしょうか。でもポテトはやっぱり
食べたいです。でも我慢すべきでしょうか。

どうしようかと迷っていたところ。。。
私が致命的なミスを起こした事に気づいてしまいました(汗)


ポテト6

なんということでしょう。レシートがありません(汗)
私とした事が、どこかにレシートを捨ててしまったようです。
レシートがなければ、私がポテトを頼んだかどうかは確かめられません。

私の正当性を証明出来る、唯一の物的証拠を自ら破棄してしまい
かなり不利な立場に立たされました。


ポテト5

私がポテトを頼んだ事を見ていた他のお客さんを探して
証人になってもらう以外、私の注文を証明する方法がありません。
ああ、ポテト。私の頼んだポテト。Sサイズ150円のポテト。。
私のポテトはうやむやな結論のまま、迷宮入りしました。

ポテトがないくらい小さな事です。なんてことありません。
すっきりと気持ちを切り替えて三味線屋さんに行きました。
楽器のメンテナンスをお願いしました。


ポテト3

職人さんが、目を光らせて私の楽器の狂いを探してくれてます。
ありがたいです。ああ、でも。。私のポテトどこにいったんでしょう。
なんであの時ポテトが入っているかどうか
袋の中をしっかり確認しなかったのか
そしてなぜレシートを確かめなかったのか。。
あぁ、気がつくとまたポテトについて考えている自分がいます。


ポテト2

ポテト、ポテト、ポテト。。

「ポテトSサイズ、いまならLサイズで190円にもできますが
 いかがなさいますか? Sサイズですか。かしこまりました。」


うわっ、こんな会話をしたことも思い出しました(汗)
やっぱりちゃんと頼んだ気がします。でもレシートはありません。
というより、いつまで私ポテトを引きずっているんでしょうか。
小さなことにとらわれている、自分の器の小ささを感じてしまいました、

「はい、出来ました。ちょっと三味線見てみてください。」


ポテト1

三味線屋さんの調整が終わったようです。
うわっ!すいません。一生懸命調整していただいている前で
ポテトの事をずっと考えていた自分が、なんだか恥ずかしくなりました(汗)
私がポテトの事を考えている間に、厳しい職人の目で
いろんな調整やチェックをしていただけたようです。
ありがとうございます。なんだかすいません。

「中棹も糸巻きもね、私の方でなんだか調整したくて
 やらせていただきましたからね、いいんです。お代はね、
 サービスしておきますからね、大丈夫です。」


え? 調整? サービス? 
どうやら私がお願いした事以上の調整をしてくださっているようです。
恐縮です。感謝です。しかもサービスまで。
三味線屋さんの心意気と器の大きさを感じました。
値段も本当に良心的で驚きました。大サービスです。
それに比べて私は。。なんて器が小さいんでしょうか。。

頼んだはずのポテトの150円のことを気にしているなんて。
小さい小さい。なんて小さいんでしょう。私という人間は。
恥ずかしすぎていたたまれない気持ちになりました。

反省しながら、自分の器をもっと広げられるよう
今日も仕事と三味線頑張りたいと思います。



にほんブログ村 音楽ブログ 三味線・津軽三味線へ
にほんブログ村


コメントの投稿

非公開コメント

No title

器小さくなんかないですよ~笑
注文した物が入ってなかたら誰でもガッカリします。
確かにテイクアウトの場合に袋の中身を確認しないですからね。
先日店内で食べた時ですがストローがなかったです。
ポテトじゃなくてストローで良かった、笑

素敵な三味線屋さんですね。

コメントをいただいた方へ

コメントをいただいた方へ

コメントありがとうございます。
恥ずかしながら、頭の中がポテトでいっぱいに
なってしまいました。
素敵な三味線屋さんに比べたら
私の器は間違いなくSサイズです。

最後には注文したのかどうかさえ
自分で自分に自信がなくなってきてしまいました(汗)

ストローがないのも悩ましいですね!
飲みにくいだけで、感じる味も変わってしまうので
これからはストローもちゃんと持ち帰る時に
確認しようと思います。今日もいろんなことを
きっちり確認しながら三味線と仕事頑張ります。

邦風

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ