一人演奏の課題



「ボランティア演奏に行くの、一人だと大変ですよね?」

ある方から質問を受けました。
一人で語って一人で演奏するのも大分慣れてきているので
大丈夫です。先日も一人で1時間の演奏を行いました。




一人の時は一人のやり方、二人のときは二人のやり方
大勢のときは大勢でやるやり方を見つけた感じがします。

演奏を終えた後、会場からの温かい拍手と声援が聞こえる中
深々とお辞儀して会場を去ることにしました。
そのまま控室に行き、三味線を置きに行きます。


201605232041427ff.jpg

一人でここまではうまく出来るようになったんですが。。

一人だと会場を離れるときに持てる量の限界があるため
マイクとスタンドとスピーカーがどうしても会場に取り残されます。
もう一度取りにいきたいのですが、会場の様子をうかがうと
すでに次のレクリエーションに移っていたりします。


20160523204141d4c.jpg

もう一度撤収にいくタイミングがとても難しいのです。
しばらくしてからにしようかと思ったり
着物を着替えてからにしようかと思ったりしますが
次のレクリエーションの邪魔になってもいけないので
なるべく早めに撤収しようと思います。

自分の気配を消しながら、気づかれないように。。


20160523204145dbc.jpg

中腰で、足音も消しながら、マイクスタンドに近づいた瞬間に。。

「あ!邦風さん!うれしい!また登場してくださった!」

見事に見つかってしまいます(汗)
会場からは再び温かい拍手が聞こえてきたりします。
また何か弾いてくれるに違いないと期待して
私のほうをニコニコしながら見ている方もいます。


20160523204246918.jpg

あ、何度も登場してすいません。すいません。
再登場やアンコールではありません(汗)
マイクスタンドやスピーカーを片付けにきました。
まぎらわしくてすいません。そしてレクリエーション中にすいません。
素早く撤収させていただきますのでどうか気になさらず。。


201605232042376b3.jpg

一人で来ることも多いので、この撤収作業もかなり素早く出来ます。
そそくさと撤収作業を進めて会場を去ろうとしたところ
その一部始終を見ていた男性の方が、私に語りかけてきました。

「私達もお手伝いしたいんだけど、こんな状態で出来なくて
 先生に片付けまでさせて本当にすまない気持ちです。
 見ているしか出来なくて本当に申し訳ないです。」


20160523204244da4.jpg

突然の言葉にびっくりしました。す、すいません。
とんでもないです。申し訳ないのはこっちのほうです。
いつもやっている事なので、お気になさらないでください。
やっぱり着物で再登場した上に、一人で片付けをしている姿は
ちょっと異様に目立って移ってしまうのかもしれません。

何か目立たず、うまく一人で撤収する方法を
考えなくてはと思いました。


20160523204246f90.jpg

たしかによく考えてみると。。
コンサートで歌った歌手が、再び会場に現れて
自分で音響機材を片付ける姿など見た事がない気もします。
このままでは、一人で演奏に来たて撤収するたびに
毎回見ている人に気を使わせてしまいそうです。

退場するときに、一気に荷物を運ぶ方法や
どうしても2度に分けて運ぶ場合は
いったん洋服に着替えて別人のような顔で出るとか
衣装を黒衣のような衣装にして目立たないようにするなど
いろんな方法などを考えなくてはいけないと思いました。
ここさえクリアできればおそらもう少し良い形の
一人演奏のスタイルも完成する気もします。

今日もベストな方法考えながら、三味線と仕事がんばります。




にほんブログ村 音楽ブログ 三味線・津軽三味線へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ