サバとマフィン



「サバマフィンが美味しいんですよ。一度食べてみてください。」

三味線の教室の方から教えていただきました。
鯖マフィン? サバってあの魚の鯖のことでしょうか。。


サバ7

まさにあの魚の鯖のことのようです。
青魚の鯖と、洋風なマフィン。。
何度聞いても頭の中で味が想像が出来ません(汗)

考えても分からない事は試してみるしかありません。


サバ5

教えていただいたお店にやってきました。
居心地の良さそうな店内に入って、早速「鯖マフィン」を
注文してみました。どんな食べ物なんでしょうか。
注文を終えて待っている間、ワクワクしました。

出てきました。これが「鯖マフィン」のようです。


サバ

私が勝手に想像していた「鯖マフィン」より
はるかにお洒落な見た目で驚きました。
たしかにマフィンの中に、鯖らしきものが見えています。
味はどうでしょうか。鯖とマフィンがどう絡み合うんでしょうか(汗)
想像力の限界です。早速食べてみる事にしました。


サバ8

初めて見る「鯖マフィン」にドキドキしながら、一口かぶりついてみました。
温かいマフィンのフワッと柔らかい食感の心地よさの中に
焼いた鯖のカリッとした食感のコラボレーションが絶妙です。
さらにマフィンの優しい味わいと、塩焼きされた鯖の風味と味わいが
お互いの良さを引き出しあって、見事なうまさを生み出しています。


サバ6

うまっ!!! 初めて味わう「鯖マフィン」の美味しさに驚きました。
「鯖」と「マフィン」があうなんて、脱帽です。
一見あわなそうに思える二つの食材を、見事に成立されています。
「試してみる心」「遊び心」「挑戦する心」「探究心」
いろんな創意工夫があったんじゃないかと想像しました。

なんだか「鯖マフィン」にかなり刺激を受けました。
今週行う演奏の内容も、いくつか挑戦してみたいと思いました。


サバ4

ちょっと頭で考えすぎな曲目と構成になっていると感じます。
だんだん演奏のスタイルが出来始めてきている感じがして
そこに満足している自分を反省しました。
失敗の無い定番で固める事も大切なのですが
少し新しいトライをしてみることも必要な気がします。


サバ3

今回の構成の中に、普段は演奏したことがない曲を
何曲か取り入れてみる事にしてみました。
少し津軽三味線らしくない曲や
頭の中で考えると厳しそうな曲も実験的に
本番に入れてみる事にしようと思います。


美味しい演奏になるか、妙な演奏になるかドキドキします。


サバ2

新しい事を取り入れてみるっていいですね。
緊張もしますがなんだかワクワクもします。

きっと「鯖マフィン」を開発された方も。。。
作っているときドキドキ、ワクワクしたんじゃないかと思います。

人を感動させてくれるのはもしかしたら
ドキドキ、ワクワクがつまっているものなんじゃないかと思いました。
演奏もあまり頭で考えすぎず「ドキドキ」「ワクワク」を
大切にやっていったほうが良い気もしてきました。

「鯖マフィン」出逢う事が出来て良かったです。
教えていただいた教室の方に感謝です。
人生の先輩方に喜んでいただけるよう
「ドキドキ」「ワクワク」しながら演奏頑張ります。



  にほんブログ村 音楽ブログ 三味線・津軽三味線へ
  にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ