暑い日に、熱い演奏を。


ボランティア演奏に向かっていました。

なんだか梅雨があけたかのような暑さです(汗)


熱い人7

ボランティアの演奏なので、はっぴで行おうと思いながらも。。
暑い日の演奏には、あえて、着物で挑みたいと思います。

暑い日には熱いお茶を、暑い日には熱い着物の精神でいってみます。


熱い人5

想像はしていましたが、思った以上に熱いです(汗)
着物ってかなり体温を上げるようです。ぐっとやせ我慢です。
きっと、あえて暑い日に着物で挑む演奏者の気迫は伝わります。
今回も兄弟弟子と二人で心をこめて演奏したいと思います。


熱い人6

着物を着て三味線の準備をしていると、さらに熱くなってきます。
汗だくになりましたが、なんとか準備を終えて、会場に向かいました。
袖で待っている間も体温が、どんどん上がってきます。
熱くない熱くない、そう自分に言い聞かせて待機しました。


熱い人4

これから本番だと思うと、興奮してさらに体温が上がります。
「津軽の雪景色」を想像して体温を下げるようにしてみました。

出番です。会場から拍手が聴こえました。また体温が上がります(汗)
気合いで頑張りたいと思います。演奏を始めて行きました。


熱い人8

出だしの曲から汗が噴き出します。
4曲目をこえたところで、汗が目に入りました(汗)
すぐに汗を拭きたいのですが演奏を始めてしまうと
拭くタイミングがまったくありません。
汗が目にしみて目を開けられません(汗)

さらに演奏のテンションも徐々に、ローからハイにあげていきます。


熱い人3

ひいいい。汗が目に染みます(汗)
皆さん、真剣に聴いてくださっています。目が開けられません。
目にしみてくる汗と戦いながら必死な形相で演奏する私の姿は
白熱した演奏をしているように映ったかもしれません。
応援の拍手も大きくなってきました(汗)
私の体温も心の温度も最高に高くなっていくのを感じました。


熱い人2

あああ、もう目が限界です(汗)しみてきました。
汗と必死で戦いながら、なんとか最後の曲まで弾き終えました。
やっとこれで汗が拭けます(汗)全身、汗だくです。

とにかくハンカチですぐに汗が染みて開けない目を
拭かせていただく事にしました。あ、違います。

感極まって泣いているわけではありません。
誤解されながらも深々と頭を下げて
汗だくになりながら控え室に戻らせていただきました。


熱い人1


いやあ、目にしみる汗はつらかったものの
演奏は相当密度の濃い演奏を出来た感じがします。

控え室に戻る間、何人もの方にいただいた言葉を思い出すと
なんだかまた胸が熱くなりました(汗)
胸が熱くなると体が熱くなり体温がまた上がります。
ぜんぜん体が冷えません(汗)

でも相当量の汗をかきましたが、とても良い汗をかいた気がします。
完全燃焼です。結果的に、気迫の演奏ができて良かったです。
暑い日には熱い着物と熱い演奏で挑んだことで
結果的に、熱いお気持ちをいただきました。

これからも熱い演奏をできるよう頑張りたいと思います。
今日も三味線と仕事頑張ります。



本日の演奏の様子です→ http://kunikaze.jimdo.com/ボランティア2/


  にほんブログ村 音楽ブログ 三味線・津軽三味線へ
  にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

汗といえば、4月にこちらNZにいらっしゃったプロ奏者、山口ひろしさんと同じ舞台で演奏させていただいたのですが、真横で見ていると、ものすごい汗でした!

三味線の皮の上に落ちるんじゃないかと思い、見ているこっちが冷や冷やしてしまいました(笑)。幸い、汗はだいたい服の上に落ちるそうなんですが、危うく皮の上に落ちそうになったときは、とっさによける術をお持ちだときいて、プロの方にはいろんな裏技があるんだなー、と関心した次第でした(笑)。

汗とは違いますが、以前動画をみてだいた、強風の中での演奏は、まさにそのような精神状況の中での演奏だったのを覚えています。

本番はどんな環境になるかわかりませんよねー。

いろんな状況に対処できるよう、一つ一つの経験が大事だと私も思っています。

コメントありがとうございます!

りりーさん

コメントありがとうございます。
プロ奏者の方もものすごい汗だったんですね。
汗が皮の上に落ちそうになったときに
とっさによける術私も身につけられるようにしたいです。

りりーさんに以前に見せていただいた
強風の中での演奏もすごかったですね!
でもその分、必死な気持ちが伝わってきたので
やはり汗流しながらも必死で演奏する事で
伝わるものがあると信じて頑張って行こうと思いました。

私もいろんな状況の中で
いつも必死に演奏して行こうと思います。
いつもありがとうございます。頑張ります。

邦風
プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ