本番先生



街中で、外人の方から道を尋ねられました。

「 Where is HAKUHINKAN? 」

ハクヒンカン?あ、博品館のことですね。
博品館は、この近くにある有名な玩具屋さんです。




博品館の行き方を聞かれたようです。
了解しました。お任せください。
ちょうど英語を勉強し始めたところです。

英語で博品館までの行き方を伝える事にしました。
でも、いざ話そうとすると、まったく単語が出てきません(汗)
焦れば焦るほど言葉が出て来ず、会話がすすみません。


English7.jpg

よく考えたら、私の英語の勉強は、第1章の
「NATTO(納豆)」のところで止まっていました(汗)

信号って英語でなんて言うのか、交差点って何て言うのか
とっさに単語が浮かんでこなくて、困ってしまいました。
あぁ、納豆について聞いてくれればまだ答えられるのに。。

思うように話せなかった自分を反省しながら
第2章の「UDON(うどん)」を勉強する事にしました。


English6.jpg

いつか私が外人の方に「UDON」の素晴らしさを
英語で話す日が、本当に来るのかどうかは分かりませんが(汗)
「UDON」の素晴らしさについて真剣に英語で勉強しました。

英語の勉強において、まず大事な事は
「本物の発音を何度もしっかり聞く」ことだそうです。


English5.jpg

繰り返し繰り返し聞く事で、耳が慣れてくることが大切だそうです。
そしてその音を必死に真似してみる事を繰り返し行った上で
さらに重要なことは、それを勉強や練習に終わらせず
未熟な段階を恐れず、人前で話してみる事だそうです。
実際に外人の前で英語を披露してみる事が良いそうです。

ん。。なんだか三味線の修行にも通じる感じがしてきました。


English4.jpg

繰り返し良い演奏の音を聞いて、何度も稽古を行いながら
それを勉強や練習に終わらせず
人前で演奏してみる事が、自分を成長させてくれる感じがしています。
人前で弾く事がかなり緊張するという事や
持っている技術でいかに臨機応変に対応するかと言う事や
目の前の人にいかに喜んでもらうかということを
かなりのスピードで勉強出来る感じがします。


English3.jpg

そして本番で、様々な恥や失敗も経験することで
その後の一人の稽古にも真剣味が増すような感じがしています。
どうしたらもっと演奏に説得力が増すか
聞いている方に喜んでもらえるか
良い音色を奏でられるようなるか
失敗を減らして感動を増やせるようになるか
自分なりに真剣に考えて試行錯誤するようになります。


English2.jpg

稽古も大切ですが、本番を積んでいく事も大切な感じがします。
本番は、さまざまなことを教えてくれます。
本番は私にとって先生のような存在です。
「本番先生」と呼びたくなるほど「本番」には沢山の事を学びます。

「上達していつか完璧になってから英語を話そうと思う人は
 英語の上達が遅くなります。未熟でも人とどんどん英語で話して
 自分の失敗にどんどん気づき、恥をかいたところを
 コツコツと勉強して直していく人の方が上達が早いです。」

トライ&エラーの繰り返し、そして、改善のための試行錯誤。
なんだか三味線も英語も、向上する方法は同じような気がしてきました。


English1.jpg

上手い方の音をしっかり聞いて、地道な稽古を繰り返した上で
どんどん恐れずに人前に出て本番の真剣勝負を経験して
恥をかいたり、足りていなかった部分に自分で気づいて
しっかり稽古して補強して、次の本番に向けて
自分を高められるよう頑張るということが大切な感じがしてきました。
英語も三味線も、稽古の量と本番の数を増やす事が重要なようです。
来月から三味線の本番を増やそうと思います。
さらに稽古時間も増やしてみます。
もっともっと練習と本番を積まなくてはと思いました。
今日も英語と三味線と仕事頑張ります。



  にほんブログ村 音楽ブログ 三味線・津軽三味線へ
  にほんブログ村


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ