FROM LONDON



週末は千葉に、三味線の演奏に行ってきます。

演奏の仕上げと、構成のチェックをしていました。
喜んでいただける演奏になりますように。。




ある新しい演奏法を取り入れようとしていました。
これは通常の津軽三味線の演奏の方法とは違う演奏法です。

ロンドンで活躍する一川響(いちかわひびき)さんに
教えていただいたものです。


LONDON-7.jpg

今年お会いした時に、響さんから直接
新しい演奏法や調弦の方法、曲の作り方を教えていただきました。

ありがたいです。お話が出来るご縁に感謝しています。


LONDON-6.jpg

気さくに私に三味線の新しい演奏法や作り方など
いろんなことを気さくに教えてくれますが、この方はすごい方です。

海外に普及するため、三味線を一棹抱えて単身ロンドンに渡った方です。


LONDON-5.jpg

持って行った三味線をロンドンの様々な場所で演奏し
日本の良さや三味線の奥深さを音色で伝えて
ロンドンの方たちを演奏で魅了してきた方です。

国籍も文化も風習も言語も違う中で、三味線1つで勝負してきた方です。


LONDON-4.jpg

すごいのは「伝統的な津軽三味線」を普及するだけではなく
柔軟に海外の様々な音楽の良さを三味線に取り入れて
三味線の楽器としての可能性を拡大させていっていることです。

ロンドンにも、すでに沢山のお弟子さんを抱えているそうです。


LONDON-3.jpg

このお弟子さんたちが、津軽三味線をさらに自由な解釈と
自由な感性で発展させていったらと思うと
三味線の今後の発展が感じられてワクワクしてしまいます。

ロンドンで頑張る響さんの最新の音源を聞かせていただきました。


LONDON-2.jpg

すごいです。この音源。この曲作り。
響さんが三味線の音色や間を大切にしながらも
いかに柔軟に、そして積極的に曲を作られているか分かります。
三味線という楽器の可能性を信じて
広げようとしている本気の姿勢に感激しました。
ロンドンで本当に頑張られています。

感動しながら私は千葉へ向かう事にしました。


LONDON-1.jpg

三味線のすごさと、面白さを感じる音源でした。
響さんは世界と勝負しています。素晴らしいです。
良い刺激をいただきました。

「本気でやっていますか? 全力でやっていますか?
 新しい事考えていますか?自分を前に押し出していますか?
 三味線の可能性や力を本当に信じていますか」


響さんの音源を聞いてから、この質問を
何度も自分に問いかけてしまいます。
生き方はすべて音に出るような感じがします。
私も全力で三味線を頑張ろうと思います。
そして三味線の可能性を信じてみます。
今月の演奏、全力で頑張ってみたいと思います。

ぜひ見てみてください!響さんの最新音源です。


響さんの、新しい曲のミュージックビデオです。
 英国のブライトンという海辺の町でドローンを使って撮られたそうです。
 三味線の新しいチャレンジと可能性を感じます。

 https://www.youtube.com/watch?v=GkGQkuUOM8Q

■さらにセカンドCDもリリースされました。
 iTunesでも7月末に配信予定だそうで
 下記リンクはTrailerでダイジェスト版だそうです。

 https://www.youtube.com/watch?v=VczmM19Fiec


  にほんブログ村 音楽ブログ 三味線・津軽三味線へ
  にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ