余興の作法



ボランティアの演奏も、かなりの回数を重ねてきました。

どんな施設でも、いかなる状況でも
しっかりと自分の演奏が出来るようになってきた気がします。


余興8

初めて訪れる施設で、初めての方たちの前で
演奏したりお話ししたりする事がワクワクします。
緊張する事や、怖くなることが少なくなってきた気がします。

そう思っていたところ。。会社の上司からメールをいただきました。


余興1

近々、会社の会合で余興コーナーがあり
ぜひ三味線で盛り上げてしてほしいというお願いでした。

引き受けさせていただこうと思いながらも
普段のボランティアと同じようにできるか不安になりました。


余興5

一度やらせていただいた時もあるのですが
「真剣モード」でいくか「余興モード」でいくか
「真面目」にくのか、「笑い」でいくのか、「感動」でいくのか
なかなか決めきれなかった記憶があります。
今回も、うまくできるか、どうしようかと悩んでいると。。

なんと上司が、直接お願いに来てくださいました(汗)


余興6

うわっ、恐縮です(汗)上司に言われたら、もうやるしかありません。
私がやりやすいかやりにくいか、モチベーションが上がるかどうかではなく
「盛り上げたい」と思っている上司の思いに答えなくてはと思います。
これも、もしかしたらボランティアなのかもしれません。

先日、私のボランティア活動を会社で取り上げていただきました。


余興4

仕事を頑張るだけではなく
休日や空き時間を利用して、ボランティアを頑張って
ちょっと世の中を明るくする活動をしている人として
私の活動も少しだけ取り上げていただきました。

地道な活動が、会社の中で大々的にお披露目されました。


余興7

そもそもボランティアという活動は地道で
しかも直接、会社に利益をもたらすことのない活動ですが
取り上げていただいたうえに、こんなに大きく印刷していただきました。

ありがたいです。恐縮です。感謝です。
でも、これを見かけた方がどう思うでしょうか。。。


余興3

かなりドキドキしていたものの。。
見かけたいろんな方から、演奏の詳細についての質問や
何かお手伝い出来ないか、など嬉しい問い合わせがありました。
私の思いや活動を理解していただけて良かったです。

温かい心を持っている会社に、感謝の気持ちがふつふつと湧いてきました。
私もお世話になっている会社に、少し恩返しをしなくてはいけません。


余興2

会社の余興。正直なところ照れくさく、恥ずかしく
苦手で、なんだかドキドキしますが、引き受けてみたいと思います。

お願いされた方の思いに全力で応えることがボランティアです。
私にお声がけいただき、応援してくださる方に対して
私なりに最大限の演奏することがボランティアです。
こんな私を温かく見守り、応援してくれる会社の上司に対しても
貢献する精神で頑張りたいと思います。

今日も三味線と仕事頑張ります。



にほんブログ村 音楽ブログ 三味線・津軽三味線へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

世界大会で

あれだけ素晴らしい演奏されたのですから、
大丈夫!

会社も素晴らしいですね!

Re: 世界大会で

YUKIさん

コメントありがとうございます。
温かいお言葉ありがとうございます。
状況に合わせて様々な演奏を出来るよう
頑張ってみたいと思います。
お互い、これからもいろんな三味線経験を
積んでいきましょう♪

邦風


プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ