嬉しかったこと



余興で三味線を演奏しました

引き受けるかどうか迷ったものの、役に立てるのであればと思い
会社の人が集まるパーティーの余興で三味線を演奏しました。
これはこれでやっぱり緊張しますね

師匠や兄弟子の助けもない上に、一人で演奏、
しかも余興だからといってひどい演奏では
誰も三味線に興味を持ってくれなくなる、三味線がつまらなく思われる。
ダンスなどの余興に混じって一人で演奏する地道な芸が受けるのかどうか
緊張して失敗して馬鹿にされるんじゃないか、笑われるんじゃないか
途中で糸が切れるんじゃないか、誰も聴いてくれないんじゃないか
引き受けたけれど、お願いして来た人の気持ちや期待に応えられるのかどうか
などと考えているうちに、控え室でとても緊張してしまい
どんどん鼓動が早くなってしまいました(汗)
普段のポジティブ精神が、本番前はまったくネガティブに
なってしまうことに自分でも驚きました。

でも、本番が近づいてくるにしたがって
ふとあることに気づきました。
私の緊張をほぐすように、私の演奏が上手く行くように、
進行の係の人たちが段取りや、準備、
マイクの設置、音声の確認、そして声援、拍手のタイミングなど
考えてサポートしてくれるのを感じました。
心配して声をかけてくれる人もいました。
気づいたら、私は緊張しながらも
出番になったら頑張って演奏に集中するだけでよく
完璧ではないものの最後はとても気持ちよく三味線を弾く事が出来ました。
さらに聴いている方たちが拍手のおかげで
余興の演奏として盛り上がった感じになりました。
そうか!私以外の力のおかげで上手くいったんだ!!と感じました。
私を主役としてたてるために、裏側では必死で
脇役にまわってくれた人たちがいたのです。

ありがとうございます。みなさんのサポートのおかげです。
終わった後に、いろんな方に感謝しながら
自分の事ばかり考えていた自分を猛烈に反省しながら
一人しんみりと楽屋で着物をたたんでいたら

「本当におつかれさま。今日の良かったですよ!
もしこのあと時間あったら、みんなでぜひ一緒に乾杯しない?」


と会社の仲間が電話をくれました。すごく嬉しかったです。
そして楽屋を出た後、優しい仲間たちと一緒に乾杯し食事しいっぱい話しました。
自分の演奏ばかり考えていた私を馬鹿にするでもなく、
みんなでパーティーの楽しい余韻の話と、いろんなそれぞれの楽しい話で盛り上がり
会話がまるで楽しい即興の音楽のようで素晴らしい夜でした。

私は本番前は孤独だと思っていましたが、
終わってみたら、素晴らしい仲間に囲まれていました。
まだまだ有無を言わさない演奏ができるほど上手くない私には
温かく優しい聞き手や手伝ってくれる方がいるから演奏できる。
決して一人で弾いているわけではない
ということを実感する夜でした。
会社っていいですね。仲間っていいですね。
本当にありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます

いつもコメント忙しいのに返信して頂いてすみません今、4年目に入り挫折気味で…つい邦風さんに相談や愚痴を言ってしまい…ご迷惑おかけしてます津軽三味線は簡単には修得出来ない深いものです、焦りは禁物と分かっていますが…早く弾きたい そうしたらどんなにかお稽古が楽しくなるだろうとまだまだですね

焦らなくても大丈夫です

サーフさんとんでもないです。
いつもコメントありがとうございます。
焦る気持ちとてもよくわかります。本気でやればやるほど焦りますよね。
少しづつでも続けていれば、ある日三味線から出る音が少しづつ変わってきます。
その音に自分が励まされます。私も上手くはありませんが、
自分の出す音をよく聞くようにしています。
昔録音したものと聞き比べたりすると、少しづつですが
昔より音が変化してきているように思います。
自分の出す音の少しの変化や成長を楽しむと、
地道な練習が楽しくなりますよ♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開コメントをくださった方へ(ありがとうございます)

とんでもないです。私も同じ気持ちです♪一緒に頑張りましょう。
こちらこそ宜しくお願いします。
→他の流派の方とは、そんなにいっぱいはつながりがありませんが、
 いろんな三味線の大会に出たりすると、少しづつ他の流派の方と知り合いになったりします。
 (ほぼ記念受験や仲間作りのような気持ちで大会に出るようにしています・汗)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんにちは、邦風さん!

素敵な同僚、先輩、後輩に囲まれて楽しそうですね。
『類は友を呼ぶ』ではないですが、邦風さんの人柄にひかれて
素敵な仲間が集まってくるのでしょう。
大切にしてくださいね。

未公開コメントをいただいた方へ(感謝です)

いえいえ、大会に出るのもハードルをあげるためです。
まったくすごくはありません。
それより、基本に返って撥打ちは素晴らしいです。
特に最初のバチ付けはとても大切だそうです。
はい、ご質問のあった私の仕事はかなり不規則です(笑)
返せるタイミングで返事を返していますのでまったく
大変ではありません♪いつもありがとうございます。

ありがとうございます!

ありがとうございます。
素敵な同僚、先輩、後輩、仲間たち、本当に
素敵な人たちに囲まれていました。
大切にします。コメントいただけることにも感謝です。
これからも頑張ります。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

とんでもないです!

了解しました♪これからもコメント楽しみにしています。よろしくお願いします。

昨日は失礼しました

おはようございます。昨日はすみませんでした。少し酔っ払いでした(汗)今日からまた撥打ち始めます 左の薬指の弾きが弱いと指摘されました 薬指って動かすのが難しいです邦風さんはどんな練習してますか?

撥打ち始めたんですね!

今日からまた撥打ち始めるんですね!頑張ってください。左の薬指の弾き、私も最初は弱くて指摘されました。指を鍛えるグッズでやってみたこともありますがあまり意味がなく、ひたすら弾く訓練をすること以外に近道はなさそうです(汗)
プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ