心がパンパンになったら。。



夏休みをとり終えた先輩、後輩が会社に戻ってきました。

みなさん、真っ黒に日焼けされていていました。
とてもリフレッシュされたようで良かったです。


小休止8

皆さんから、私が夏休みをとれていないことや
色の白さまでも心配されてしまいました(汗)

恥ずかしながら、もともと色白な上に
仕事と三味線の演奏の繰り返しでさらに色白になっています。


小休止6

休みはとれないものの、少しリフレッシュしなくては。。
私にとってのリフレッシュは、三味線を弾く事です。
三味線を弾けば、私の気持ちはつねにスカッとします。

仕事を終えた後、また三味線と向き合う事にしました。


小休止5

自由に楽しく、のびのびと好きな演奏を好きなだけ
好きなように練習しようと思ったのですが。。
なぜか、次に迫っている本番の演奏、そしてその次の本番の演奏
さらにその次の演奏の事が頭をよぎります。

失敗しない構成、外さない曲、無難な演奏を考えてしまいます。
なんだか萎縮しはじめている自分を感じました。

やっぱりリフレッシュしたほうが良い感じがします。


小休止4

そもそも三味線は、私の心を解放してリフレッシュしてくれる
最高の趣味だったのですが、最近は依頼演奏が増えてきて
いつの間にか「期待に応える」ということや
「聴いてくださる方が喜んでくれる」ということに真剣になってきて
心がパンパンになってきている感じがしました。

急に「午前半休」をとりました。そして車を走らせました。


小休止3

心がパンパンな時は。。。
仕事でも三味線でもないことをやることが
今の自分を生き返らせてくれるような気がします。

ある渓谷につきました。気持ちのよい空気が流れています。
川の流れる音、葉っぱが風で揺れる音、心地よく清々しい空気
ここは私のお気に入りの場所です。
車に積みっぱなしの、学生時代から使っている
お気に入りの渓流棹を久しぶりに取り出しました。


小休止2

なぜ、ここに来たのでしょうか。
そしてここで釣りをしようとしているんでしょうか。
自分でもどうしてこんなことをしているのか、よくわかりません。
ただ、必死に自分が自分に戻ろうとしている感じがします。
仕事も、そしていつの間にか趣味として楽しんでいた三味線も
自分らしくとか、楽しむとか、気楽にという気持ちを越えて
いろんな「期待に応えなくては」という意識が高まりすぎてきている
のかもしれません。あぁ、川のせせらぎが心地いいです。


小休止1

自然の中で、頭を空っぽにしながら、心地よい空気を感じながら
糸と針先に全神経を研ぎすましているこの時間、最高です。
私はここでは会社員でも、三味線演奏者でもない
ただただ川に向かって糸を垂れる一人の男です。

川に向き合うには、心をまっさらに、そして心を無欲に
さらに全神経を集中して挑む必要があります。
これは津軽三味線大会の演奏に挑む時と似ています。


小休止9

音と向き合い、演奏の事、糸の事を真剣に考えて、
駒と皮について集中して考えて演奏するあの感じです。
棹のしなりと、糸の太さ振動、ハリスの返しの角度と大きさ
徹底的につきつめていけば、おのずと結果になって現れます。
そしてこのめんどくささや状況によって変わる複雑さを楽しむ事
それが自分の力を最大限に高めてくれる気がします。


あぁぁ、いつの間にか忘れていたな。この感じ。
この心地よさ、この喜び、この楽しさ。
約束された釣果に応えることも大切な気がしますが
予測不能な自然と向き合えること、その厳しさや楽しさを感じる事が
一番の醍醐味な気がします。演奏もそうなのかもしれません。
仕事もそうかもしれません。釣果よりも、自分がここに来て
そして全神経を研ぎすませて全力で立ち向かえて良かった
と思える事が重要な気がします。

ここに来て良かった、そして全力で立ち向かえて良かった
と思える仕事や演奏をしていきたいと思いました。
今日も演奏と仕事頑張ります。



にほんブログ村 音楽ブログ 三味線・津軽三味線へ
にほんブログ村


コメントの投稿

非公開コメント

No title

続く演奏会、本当にお疲れ様です。
仕事にボランティアに、立て続く予定の中で
お疲れなのだと思います。
そりゃあそうです。
体は生ものですから。

出し尽くすばかりでは、バランスがおかしく
なる事もあるかもしれません。
たまには心を無にして休む時間も取ってください!
良いパフォーマンスの裏には、リフレッシュも重要な役割を
持っていると思いますので。

今、オリンピックを夢中になってみているのですが、
選手たちは、今の自分を出し切りたいとよく言っています。
そいう事なのかなぁと、最後の文章を読んで思いました。

残暑です、心身共に休めてくださいね!

コメントありがとうございます!

Lさま

いつもコメントありがとうございます。

そうですね、体は生ものですね。
出し尽くすばかりではなく、時々休ませて
リフレッシュする事がとても大切になんだと改めて感じました。

まったく仕事とも三味線とも違う世界に
身を置く事で、少しリフレッシュ出来た感じがします。
釣りから戻ってきて、Lさんのコメントを読んで
さらに心に栄養をいただいた感じがします。
いつも温かいコメントありがとうございます。

今年のオリンピックは
本当にさまざまなドラマを感じます。
限界まで頑張ってきた人たちが見せる
最大のプレッシャーの中での戦いを見ていると
私なんて「疲れている」なんていうのは
100年早い感じもしてきました(汗)

週末の演奏、リフレッシュした心と体で
頑張ってきます。邦風
プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ