邦風先生(汗)



教室で、先生と呼ばれるたびに戸惑う自分がいます。

そろそろ慣れてきてもいいはずなのに、
いったい、いつになったら「先生」と呼ばれる事に慣れるのか。。


先生3

最近は、初めて訪れたボランティアでも

「邦風先生と呼ばせていただいていいでしょうか?」

と確認される事があります。く、くにかぜ先生?(汗)


先生6

いえいえ、普通に邦風さんでお願いしますと言ってしまう自分がいます(汗)

「入居者さんで、ゲストの方を紹介する時には、ちゃんと
『先生』と呼んで紹介しないといけないとおっしゃる方もいるんです。」


と施設の方から説明を受けたこともあります。
なるほど、いろんなご事情があるようです。


先生8

「先生」と紹介しないと、注意されたりする時もあるんですね(汗)
「邦風さん」くらいが私としてはちょうどいいのですが
施設の方が注意されたら私の方が申し訳ないので
甘んじて受け入れさせていただきます。

恐縮しながらも「邦風先生」として頑張ってみたりします(汗)


先生7

でも、先生と紹介されたからといって
急に先生らしい演奏が出来るわけではありません(汗)
紹介のされ方はあまり気にしないようにして
私の出来ることに集中するようにしています。
しっかりと心をこめて、自分の今出来る最高の演奏を
頑張るようにしています。演奏を終えると。。。


先生9

最後まで真剣に聴いてくださった方から
「先生、良かったです」と温かいお言葉をくださったりします。
人生の大先輩の方から「先生」と言われることには
いまだに慣れる事が出来ず、落ち着かない気持ちになってしまいます(汗)

演奏を終えて車で帰ろうとすると。。。
施設の方が、お見送りしてくださることもあります。


先生4

う、うわっ!恐縮です。お忙しいのに、申し訳ないです。
私のような者を「先生扱い」していただく事に
かなり、恐縮してしまいます(汗)
私は大した者ではありません。正直、先生なんてとんでもないです。
演奏帰りに車もぶつけてしまう、ただのおっちょこちょいの男です。
お恥ずかしい限りです。慌てて車でその場を離れてしまいます。

私なんて「先生」と呼ばれるには、まだまだ早すぎる気がします。


先生10

教室で自主練習することにしました。
お稽古場で、自分の演奏の練習を行いたいと思います。


まだまだ技術も未熟で、経験も足りません。
まだまだチャレンジャーで、まだまだ沢山の恥をかいて
三味線道を極めていかなくてはと思います。


もっと練習を重ねて、沢山の本番経験を積んでいかなくてはと思います。
いつになったら「先生」と呼ばれてしっくりくるようになるのか
分かりませんが、一生懸命頑張っていこうと思います。

いつか先生という呼ばれ方にも負けない演奏ができるように
今日も三味線の自主練習、一人で頑張ります。



にほんブログ村 音楽ブログ 三味線・津軽三味線へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ