木の家と木の香り


久しぶりに公園で三味線の練習してみました。

外での演奏は、気分がよく気持ちがよいです。
周りを「木」に囲まれていると、なぜか安心します。


ひのき7

「木」は私の心を落ち着けてくれるような気がします。

三味線も「木」で出来ているから好きなのかもしれません。
棹に触れるたび、とても心が落ち着く感じがします。


ひのき6

もしも三味線が「鉄」や「プラスチック」で出来ていたら
ここまで三味線を好きになっていなかったかもしれません。
「木」の持っている風合いや、温もりが大好きです。

いつの間にか、自宅のリビングも「木」で出来たものが増えてきました。


ひのき5

年々、「木」や「植物」そして「花」といった
自然のものが好きになっている自分がいます。
毎日、パソコンやケータイに囲まれた生活をしているからか
「木」や「植物」に触れるたびに、自分らしくなる感じがします。


ひのき4

人工物ではない、自然のものを素敵だと感じます。
そんなことを考えていたところ、ある方にお声がけいただきました。

「東濃ひのきの家で、津軽三味線を演奏してみませんか?」

「ひのき」で建てられた、モデルルームのようです。


ひのき3

この素敵なモデルルームは「新木場」にあります。

木材の聖地「木場」にある素敵な空間に、週末早速お伺いしました。
扉を入った瞬間に「ひのきの香り」が鼻に飛び込んできます。
心が落ち着いて開放的になる良い香りです。


ひのき2

そして、あちこちに「ひのき」が木材としてふんだんに使われています。
私の好きな木の「木目」があちこちで見られます。
木目フェチの私には、たまらない空間です。

ここで演奏させていただけるなんて嬉しいです。
そしてさらに素敵な事に、ここでお花とのコラボも実現出来そうです。


ひのき1

大和流の家元が「生け花」で私の演奏と一緒に
コラボレーションしてくださるそうです。恐縮です。
ありがとうございます。会場で打ち合わせしながらワクワクしました。

大好きな「木」の空間で、大好きな「お花」と
大好きな「三味線」の演奏が融合するなんて嬉しいです。

打ち合わせを終えて、いよいよ来月実現する事になりました。


WEB告知用トンボ無しデータ

「木」と「花」と「三味線」と、私の好きなものばかりです。

私は13時から、生け花と、三味線演奏のデモンストレーションで
参加させていただきます。季節の変化を、三味線で表現しつつ
その季節らしい花を即興で、その場で生けていただきます。
私もマイクを使わず、生な三味線の音で、その場の空気を感じながら
演奏してみたいと思います。その音が、生け花と、そしてひのきの家と
どう響き合うのか、どんな影響を与え合うのか
どんなパフォーマンスが生まれるのか当日まで分かりません。
これ、とてもドキドキします。でもワクワクします。
ひのきの香りに包まれながら当日頑張ってみたいと思います。
ワクワクしながら、当日良い演奏が出来るよう
今日も三味線の練習頑張ります。

*「東濃ひのきの家で、花と音を楽しむ会」
  ご興味ある方はぜひ見に来ていただければと思います。
  生け花を自分でも体験したい方は花代込みの4500円ですが、
  デモンストレーションだけ見たい方は入場料込みで1000円で良いそうです。



にほんブログ村 音楽ブログ 三味線・津軽三味線へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ