本番から本番へ(汗)


駅前のお祭りで、津軽三味線を演奏させていただきました。

屋外で、しかも1時間の演奏時間がいただけたので
兄弟子、姉弟子にお声がけさせていただき出演してきました。


経堂の演奏8

当日は、本当に人が集まるのか心配だったのですが
沢山の方に集まっていただき、演奏を真剣に聴いていただく事が出来ました。
兄弟子、姉弟子の4人で心を合わせて演奏できることが
とても楽しく嬉しく思いました。


経堂の演奏7

いつも一緒に三味線大会で競い合っている4人ですが
今回の舞台の上では、大会の時の4人の雰囲気とは大きく違います。
競い合う姿勢ではなく、お互いを支え合うような
お互いの演奏を舞台の上で楽しみ合うような雰囲気です。

いろんな曲を弾きながら、なぜか
師匠につけていただいた稽古を思い出しました。


経堂の演奏6

4人で演奏しているのは、師匠に教えていただいた曲ばかりです。
最初は聴いても弾いてもまったくチンプンカンプンだった曲を
丁寧に教えていただいて、少しづつ弾けるようになり
気がついたら、こんなところで兄弟子、姉弟子と一緒に
堂々とステージで演奏している自分がいます。


経堂の演奏9

なんだか感慨深いです。演奏しながら思わず胸が熱くなりました。
しかも弾いている私の横には、いつも演奏技術の飲み込みの悪い私を
叱咤激励してくれて、さらに温かいアドバイスやサポートしてくれる
兄弟子、姉弟子がいます。一人、感激しながら演奏を終えると。。。

会場から、アンコールの声がかかりました。嬉しいです


経堂の演奏5

アンコールは、いつも嬉しいのですが
今回のアンコールはなんだかさらに嬉しくて
演奏している自分たちだけではなく
聴いている方も感激して盛り上がってくれている事を感じて
気温は寒くても、心はなんだかホカホカしてしまいました。


経堂の演奏4

演奏っていいな、仲間っていいな、津軽三味線っていいな
そう思いながらアンコール2曲の演奏を終えてステージを離れました。
またこのメンバーで、どこかで演奏出来れば嬉しいなと思います。

翌日は気持ちを引き締めて「依頼演奏」に向かいました。
港区のある団体から演奏の依頼を受けて、兄弟子と行ってきました。


経堂の演奏3

屋外の演奏とは一転して、室内での依頼演奏です。
4人から2人に、ハッピから着物に、屋外から室内に
お祭り演奏から仕事演奏に、華やか演奏から講義スタイルまで
どんな環境の変化にも対応出来る力を身につけたいと思います。

思ったら即行動に移していきたいと思います。


経堂の演奏10

今回は、兄弟子とともに、新たな曲にトライしてみたいと思いました。

津軽タント節、秋田荷方節、民謡メドレー、乱れ、バース
私にとって新しい事てんこもりで挑みたいと思います。
依頼されている演奏だけに、少し実験的な演奏はヒヤヒヤしますが
お祭りの演奏とは内容を変えて、新しいスタイルを開拓するために
自分を追い込んで頑張ってみようと思います。
昨日のスタイルが固まったら、それを捨てて新しいスタイルへ
そして新しいスタイルが見えてきたら、次のスタイルの模索へ。
失敗しても恥ずかしい思いしても、気にしすぎず
昨日より今日、今日より明日、明日より明後日の自分が
少しでも成長していくことを求めて行きたいと思います。

師匠と、兄弟子姉弟子に感謝しながら
まずは目の前の依頼演奏とボランティア頑張ります。



■ドキドキヒヤヒヤ、今回の依頼演奏の様子です。http://kunikaze.jimdo.com/依頼演奏/

■お祭り演奏の様子、師匠も見に来てくださいました。澤田勝邦先生のブログです。
 http://tsugaru-shamisen.music.coocan.jp/?page_id=1868

にほんブログ村 音楽ブログ 三味線・津軽三味線へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ